【うちの子ども、よそと比べて恥ずかしい…】20年後絶対感謝される3つのしつけ

スポンサードリンク




あなたは「自分の子供が恥ずかしいことをしないか」と悩んでいませんか?

 

初めての育児子供の礼儀何から教えよう?

私は上が小学校三年生のお兄ちゃんと小学校一年生のお姉ちゃん一番下が生後半年の男の子のママです。

上の子二人にいつも言っていることをまとめてみました。三人目はまだ話が噛み合わないので割愛しますね(笑)

なぜ今回礼儀について考えるきっかけになったのかというと

  • 子供に恥をかいて欲しく無い
  • 友達の親にあの子は礼儀がなっていないと否定されて欲しく無い
  • 優しい子になって欲しい

そぉ思ったので子供に言い続けた結果ご近所さんのママから

あなたの子優しくて礼儀正しくて可愛らしいわぁって言ってもらえるんです(笑)

私はズボラかましてご近所さんに甘えてばっかりなんですけどね(笑)

なので簡単にまとめて見ました。

 

大人になった子から「ありがとう」と言われる幼少期のしつけ法

 

その1 一生使う「3つのあいさつ」

子供が出かける前に言うこと。

  • お邪魔します。
  • お願いします。
  • ありがとうございました

ちゃんと言ってね。

これ当たり前ですよね。でもこれ当たり前なんですけど中学生になっても言えない子って結構いたりするんですよね。

厳しいお家のお母さんにあの子は礼儀がなってない。もぉ遊ぶのやめなさい。うちに連れてこないで!!なんて言われちゃったりするんですよね(涙)

まぁそこまで口出しする親も親なんですけど実際自分の子供が彼氏彼女連れてきたらそう言うところ見ますよね(笑)

緊張したり気持ちが早まったりした時習慣だとスッと出てくる言葉でもそうで無いときはでないものなんですよね。

 

その2 家庭円満を作るたった1つの習慣

自分の食べ終わった食器は運びなさい!!

これも当たり前ですよね。

でも小さい時って残ってる汁をこぼしたりお茶碗を落として割っちゃったり余計な手間が増えることの方が多いから自分でやりがちなんですよね

そこが子供の成長です。

こぼさないようにするには??そっと歩く、ドタバタせず落ち着く。

いっぱい運ぼうとせずバランスを考える。

子供って大人も一緒で失敗から学ぶことの方が多いんですよね。失敗したら答えを教えず

  • じゃぁ次はどうしよっか??
  • 考える時間をあげて答えを待ってあげてください。
  • そして次の時に再チャレンジさせてあげてください。

またこの当たり前のこと何故書いたかと言いますと、最近節約のためにお家飲みする事が増えたんですね。

するとママ友の旦那さんは自分が食べ終わった食器を持ってくるんですけどママ友の方が食べたゴミはそのまんま、食器もそのまんま。

洗い物する私にとって歯がゆい事があったんで書いちゃいました。

ごめんなさい(笑)ちょっと愚痴りました(笑)

自分の子供にはそれして欲しく無いなぁ。かっこ悪いなぁと思ったので躾項目に増やすことにしたんです(笑)

 

その3 周りから頼られる性格に育てるには?

 

女の子と自分より小さい子は守りなさい!!

一番上のお兄ちゃんに一番言い聞かせてきた言葉ですね。

大人になった時女性に優しい男性になって欲しい。

部下を可愛がる上司になって欲しいと思ったから小さい頃から言い続けてきましたね(笑)早すぎるでしょ!!って思うんですけどね(笑)

そのかいあって以前保育園の先生に重たい荷物を持ってる女の子をお兄ちゃんが手伝ってあげてたんですよって褒められたんですよね(笑)

あらうちの子紳士になってるじゃないの!(笑)

 

まとめ しつけは親にできる最高のプレゼント

 

やっておきたい躾三つまとめますね

 

  • お邪魔します、お願いします、ありがとうございました。が言えるようにする
  • 自分の食べ終わった食器は下げさせる
  • 女の子と自分より小さい子は守りなさい

 

その時失敗しても

    1. 怒らない
    2. 次の対策を考えさせる
    3. 答えを待つ
    4. 再チャレンジさせる

 

将来モテ男になるために慕われる上司になるために(笑)

 

この3つ、一度実践してみてください。

かなり子供の成長が見れること、間違いなしです!!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です