【しもやけ対策!】痛いあかぎれ…血の巡りがグングン良くなる5つの生活習慣とは?




あなたは「しもやけ」に悩んでいませんか?

  • 足の指
  • 手の指
  • 頬っぺた

など肌が露出している部分がなりやすいのでお困りではないでしょうか?

しもやけの症状は・・・

  • 足や手の指に赤い発疹ができる。
  • 患部周辺が赤く腫れる。
  • 指を曲げると痛い。
  • 身体が暖かい時は痒く、寒いときは痛い。
  • 腫れて突っ張り感があり痛痒い。

などがあげられます。

でもなぜしもやけになるのか。

しもやけの原因は・・・

  • 血行不良
  • 冷え
  • 体質
  • ビタミンE不足

などになります。

特に手足の指は血管が細くて露出する事も多いので低温による「血行不良」になりやすいんですΣ(゚ロ゚;)

しかも足は地面と近いので冷気が伝わりやすいので、足のしもやけというのはなりやすいんですよね( ̄▽ ̄;)

しもやけは軽い程度ならお家でのケアでよくなる事がほとんどです。

しかし、しもやけをケアしないで放置したままにしておくと重症化してしまうんですよッッッ!!放置してると本当にヤバいですよ〜(OдO`)!?

最終的にあかぎれになり皮膚がパックり割れて「痛い、染みる、傷口から感染して膿む」など日常生活にも支障をきたす恐れもΣ(゚Д゚ υ) アリャ

重症化してしまうとその分、治るのも時間もかかります。

そうならない為にもまずは「しもやけ」にならない為の予防が必要になります。

そして「しもやけ」というのは真冬に限らず朝晩の気温差が大きい秋や春でもなりやすいので1年中予防対策が必要になります。

今回は【オールシーズンしもやけにならない為の5つの予防対策】をご紹介いたします^^

これを読めば、もうしもやけで悩む必要はありません^^

あなたのちょっとした努力でしもやけ予防はできますよ(^^)

 

【しもやけ対策をしよう!】血の巡りを良くして冷やさない生活習慣を!!

 

その1 靴下や手袋を濡れたまま長時間身につけない!肌や耳も濡れたらすぐにしっかり拭く!

雨の日や雪の日に靴下や手袋が濡れることってありますよね?

濡れたままの状態で長時間いると水分の蒸発と一緒にかなりの体温を奪われます。

体温が奪われると体は冷えやすくなります。

冷えるとしもやけの原因にもなるので濡れた時はなるべく早く着替えましょ。

これはスポーツやウォーキングなどでも同じ事が言えます。

スポーツなどで汗を掻いた時に特に靴下が湿って蒸れたりします。

この蒸れがしもやけになる原因になりますので足をしっかり拭いて靴下を履き替えましょう^^!!

また家事などで肌が濡れてしまうこともしょっちゅうですよね(OдO`)??

濡れたらそのつど水分を拭き取りましょう^^

 

その2 温度管理が出来る時間帯は分厚い靴下や靴下の重ね履きで足を保温する!

足の冷えを守る為に靴下で足を保温!コレが1番^^♪

靴下は重ね履きし過ぎると靴下の締めつけで血流が悪くなるので重ね履きするなら2枚まで!!

5本指ソックスもオススメです。

1本ずつ指を保温してくれますからね^^

ただし蒸れやすい靴下はNGです(´×ω×`)!

その1で説明したように靴下の蒸れが冷えてしまいます( º_º )!!

 

その3 夜は靴下は履かず素足で寝る!

日中、温度管理が出来る時は靴下の重ね履きや厚めの靴下を履くことは効果的でオススメです^^

しかし夜、寝る時は靴下は逆効果なんです!!

人は寝ている時でも汗をたくさんかいています。寒い冬でも知らず知らずに汗をかいているんですよ〜(-∀-ノ)ノ

足は汗腺が多い場所なので靴下を履いたまま寝ると靴下が湿った状態になります。

その1で説明したように湿ったままだと足の熱が奪われてしまい足が逆に冷えてしまうんです!!

これでは本末転倒です(´×ω×`)

なので寝る時は汗が乾きやすいように素足がベストなんですよ(^^)v

 

その4 服装を意識する!

外出する時は手・足・耳など露出する部分は出来るだけ衣類や防寒グッズで覆うようにしましょう^^

手袋、靴下、ブーツ、耳あて、マフラー、マスクなどを上手く活用して下さい^^

オシャレなパンプスやハイヒールなどのキツめの靴や窮屈な服装は血行を悪くするのでデザインよりも機能重視を意識しましょう^^!!

 

その5 ビタミンEが含まれる食材を毎日食べる!

ビタミンEは血流を良くしてくれる効果があります。足の指や手の指を冷やさない為にも血行を良くしておく必要があります^^

その為には常日頃から「ビタミンE」の摂取がしもやけ予防につながりますよ^^

  • アーモンド
  • 大豆
  • マヨネーズ
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • かぼちゃ

などがビタミンEが豊富に含まれています。

緑黄色野菜に多く含まれているβカロテンやビタミンCを同時に摂取するとビタミンEの吸収も良くなるので一緒に食べる事が望ましいです^^

  • 女性ならビタミンEは1日約6mg
  • 男性ならビタミンEは1日約7mg

の摂取量が良いと言われています。

普段の料理を日常的に食べていれば充分に摂取出来る量になっていますのであまり意識せず食事を楽しみましょう(^ω^)

 

まとめ 冷えやすい足や手は血行を良くし常に保温しておく事でしもやけ予防に繋がる!!

【オールシーズンしもやけにならない為の5つの予防対策】をご紹介いたしました^^

  • その1 靴下や手袋を濡れたまま長時間身につけない!肌や耳も濡れたらすぐにしっかり拭く!
  • その2 温度管理が出来る時間帯は分厚い靴下や靴下の重ね履きで足を保温する!
  • その3 夜は靴下は履かず素足で寝る!
  • その4 服装を意識する!
  • その5 ビタミンEが含まれる食材を毎日食べる!

 

夏でもしもやけになる人はいます。

たかがしもやけ、されどしもやけ。とは思わず、しもやけにならない為にしっかり予防しましょう!!

まずは靴下!!

厚手の靴下はありますかッ?

5本指ソックスはありますかッ?

足が蒸れた時に履き替える靴下も必要です。

まずは靴下を買いに行きましょう^^!

 

普段靴はどうですか?

普段ハイヒールを履いているならスニーカーなどに切り替えましょう^^

 

食事はどうですか?

三食しっかり健康的な食事を取れていますか?

偏った食生活なら改善しましょう!!

 

一つ一つの積み重ねが「しもやけ予防」につながります^^

是非試してみて下さいね♪

スポンサードリンク