【美白化粧品ではシミは消せない】スッピン美人が皆やっている確実にシミを消す方法

スポンサードリンク




「最近老けたなぁ・・・」とシミでお悩みではありませんか?

 

いろんな美白化粧品使ってもそれになかなか消えない・・・。

私も、昔からそばかすがコンプレックスで、20代後半から今度はシミが気になり出し、いろーんな方法を試してみました。

調べていくうちに、美白化粧品のほとんどはシミ・そばかすを予防するもの。

 

現在あるシミそばかすを消すものではない。

という衝撃の事実を知りがく然としました↓↓。

ここで「うそー!!」と思った方、ラッキーです!

今回はシミを消す方法にこだわって方法を集めてみました。

 

シミをつくる原因

シミは日焼だけでなく、肌をこする摩擦、乾燥、でも増えるということは有名ですよね。

その他にも、タバコ、過度なストレス、不規則な生活が原因になります。

シミを作らないためにも、当然これらは控えたほうが良いです。

日焼け、摩擦、乾燥については気をつければすぐに改善できるけど、

タバコもストレスも不規則な生活もなかなか変えることは大変ですよね。

  • タバコは、摂取したビタミンCを破壊する → ビタミンサプリでカバー
  • ストレス、不規則な生活は、新陳代謝が悪くなる → 代謝を上げることを積極的にする

このように、生活は徐々に改善していき、カバーしていけばOKです。

 

美白美容液で消えないシミを「リアルに消す」方法

 

1、ハイドキノン

代表的な方法で、芸能人も使ってますよ。

ほんっとにシミがだんだん薄くなっていきます!

レーザーでは効かない肝斑にも効く!

ただ、配合している化粧品は高いし、含有量も少ないです。

皮膚科や美容外科の病院で高濃度のものを処方してもらうことも可能ですが、病院に行くのも面倒ですよね。

そこで、海外で認可されているものですが、医薬品のハイドロキノン高配合のクリームがネットで購入できます!

5000円以下でたくさん出ているのでぜひ調べてみてください。

 

2.レーザー治療

これも代表的な消す方法。

現在、確実に消す方法は①と②の二つだけです。

美容外科や皮膚科でできる、レーザーで照射して取る方法です。

痛くないって言われますが、これ、痛いです!!!皮膚焼いてるから!!

しばらは濃く浮き出てきますが、1週間後にはつるんとしたお肌に生まれ変わります。

実は毛穴にも効果があるんです!

しかし、レーザー治療には、残念ながら効果のあるシミとないシミがあります。

2、3回レーザー治療をしても薄くならないものがそうです。

あと、肝斑には効果がありません。

効くシミや小さいシミは、どの方法よりも早く効果を実感できます。

 

3.これ以上増えないように予防してターンオーバーを早める

最初に書いたように、美白化粧品は新しくできるシミを予防するものです。

この美白化粧品を使いつつ、食事や生活に気をつけるようにします。

食事については、リコピンを含むトマトが美容に効果があると言われていますよ。

あとは、規則正しい生活をして、日焼け止めを正しく使うことが大事!

けっこう根気がいりますが、健康な体もできるし一石二鳥です!

薬にもレーザーにも頼りたくない方は、この方法がおすすめです。

 

まとめ:本気でシミを消したいあなたへ

  • 1.ハイドキノン
  • 2.レーザー治療
  • 3.これ以上増えないように予防してターンオーバーを早める

①②③の方法を組み合わせるとより効果的にシミを撃退できます。

どの方法にもメリット、デメリットがあるが、シミを消すには時間がかかります。

秋冬は夏に比べて紫外線が少ないので、すごーーくいいタイミングなんです。

ぜひこの時期に美白を目指しましょう!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です