「お金ってこんな簡単に増えるんだ!」主婦が貯金を増やす3つのコツ

スポンサードリンク




あなたは「貯金してるつもりなのにお金がたまらない」と悩んでいませんか?

 

貯金って難しいですよね。

無駄遣いなんてしてないはずなのに貯まらない…。

あれ?

そんなことを考えてるのは私だけですか!?

そうではないはず!!そう信じたい!!

「貯金用口座は別でつくる」こんなことは誰もが知ってる常識。

「定期預金をしろ」とか、そんなことはわかってる。

でも今の時代「利子」なんてあてにならないでしょう。

ほかの作戦を考えなければ!!

 

ということで、日常から実践できる3つのポイント紹介でーす!

1 「0」の付く日は「へそくりの日」と決める

さて、これはいったいどういうことでしょう。

大手スーパーのポイント5倍~みたいなフレーズですよね。

「0」の付く日、これは「10日」「20日」「30日」のことです。

この3つの日は「へそくり」するのです。

大きなお金を貯金するのって難しいですが、

小金貯金は意外と簡単。

例えば、1回1000円貯金。これなら1か月で3000円。

いやいや、そんなの少なすぎでしょ!って人は、1回2000円、3000円…。

人によって金額はいくらでもオッケー。

ただ、継続できる金額に設定しておきましょう。

このへそくりは、銀行貯金ではなく、あくまで現金を「貯金箱」などに貯めること

小金が積もりに積もって、

いつの間にやらずっしりと。

こんな嬉しいことはないですよー♪

 

2 使ったお金だけ記録する「適当家計簿」を作成

みなさんは家計簿つけてますか?

私は家計簿とかスケジュール帳とか書くのが大好きです。

でも、きっちり精密な家計簿をつけるのは苦手。

そうなると、もうストレスでしかないです。

貯金ができない理由としては、

「何に使ったか覚えてない」「何にお金がかかってるかわからない」

この2つがメインです。

それがわかるだけで、なんとなーくお金が節約できるのです。

今ではいろんな家計簿アプリも出てるので、

以前よりもとっても管理しやすい時代。

ただ、「残金」などは無視で構いません。

「何に使ったか」それだけわかればいいのです。

ただそれだけ。

レッツトラーーイ!!

 

3 いらないモノは捨てるな。メルカリで売れ!

 

これは最近ものすごく流行りのやつですね。

フリマアプリでササっと売ってしまおうという魂胆です。

捨てると利益はなし。

売れば利益が出る。

 

単純なことですね。

少しの資金でも無駄にしてはいけません。

あんまりケチケチするのは好きではないので、

「節約節約節約ーーーーー!」っていう思考回路は私は嫌いです!

でも、ホイホイ無駄遣いするのは良くない!

それなら安くても売ってしまったほうがお得ですよね♪

 

【まとめ:コツコツ貯めて、貯金上手な主婦に!】

これで貯金できそうですか?

大金…ってわけにはいかないですが、

なかなか使えそうな技でしょう?

  1. 「0」の付く日はへそくりの日にする
  2. 使ったお金だけ記録する「適当家計簿」を作成
  3. いらないモノは捨てるな。メルカリで売れ!

日常でできること…、そう、主婦が日常でできることです!

これならできるんです!

そしてある日、

「ちょっと家族みんなで旅行でも行こうかしら」

なんて気分になれたら最高ですよねー。

ちょっとした余裕のある暮らしを手に入れましょう♪

スポンサードリンク