忙しい主婦の方必見!今すぐできる洗濯の時短5つのテクニック




1日は24時間しかありません。

仕事や子育てでバタバタで、リラックスタイムが確保できていない主婦の方は多いのではないでしょうか?

でも少しの工夫と家族の協力で洗濯は時短できます。

それでは5つの時短テクニックを紹介します。

 

いますぐできる! 時短洗濯5つのコツ!

 

1 洗濯物を仕分ける

洗濯物を仕分ける事で、汚れの少ない物はすすぎを少なくできます。

それに、すぐに着ない・使わない、など急いでいない物は数日分まとめて洗ったりもできますね。

上手に仕分けて時短に繋げましょう。

 

2 家族に協力してもらう

例えば、、、

 

・脱いだ後は裏返しのまま洗濯に出さない。

・オシャレ着や下着、ブラウスなどネットに入れる物は各自自分で入れるようにする。

・ハンカチやポケットティッシュなどポケットの中の物は自分で出してから洗濯に出す。

・服の袖、ズボン、靴下などは先が丸まらないように伸ばしてから洗濯に出す。

 

このように洗濯がスムーズに進むよう家族に協力してもらい、時短に繋げましょう。

 

3 すすぎ1回の洗剤を使う

今はすすぎが1回ですむ商品がたくさん出ていますよね。忙しい主婦にとって本当に心強い味方です。

しかも洗浄力もバッチリという優秀さ!!!

すすぎを1回にする事により時短だけでなく、節水・節電にも繋がります。
洗剤を変えるだけでいいので、時短洗濯を目指すなら1度試してみてはいかがですか?

 

4 就寝前に洗濯機のタイマーをセットしておく

就寝時間も活用して時短に繋げましょう!!
夜寝る前に洗濯機のタイマーをセットしておくだけで朝は起きてると洗濯を干すだけになっています。

朝は家事だけでなく身支度の準備もあったりで本当に忙しいですよね。

そんな忙しい朝を効率的に過ごす事もでき家事全般の時短にも繋がります。

 

5 洗濯をすぐ干せるように準備しておく

ハンガーや洗濯バサミ、ピンチハンガーなど必ず使う物は、定位置を決めて固定しておく。

干す場所を決めておく事で、洗濯が終わればすぐに干せるし、

毎回どこに干そうか迷う事もなくなりスムーズに洗濯を干す事ができ時短に繋がります。

 

【まとめ】

 

お試しできそうなテクニックはありしたか?

今日からでも実践できそうなテクニックもありますよね!!

仕事や子育て、家事と主婦は本当に忙しいです。

時短テクニックを上手に身につけ、忙しくても充実した毎日を過ごしたいですね。

スポンサードリンク