【接骨院で治らない肩こりと腰痛】最新研究で分かった原因と3つの対策法で劇的改善!




あなたは「接骨院に通ったのに肩こりや腰痛が治らない」と悩んでいませんか?

接骨院に通うのにもかなりの金額になりますよね。

施術をしてもらってすぐは調子がいいような気がするけど、またしばらくすると再発してこの繰り返しにウンザリしている方も多いのでは。

今回は、確実に解消できる方法をご紹介します。

肩こりだけではなく首や腰、お尻など、コリ原因の痛みに効果のある方法もあるので必見です!

 

新しく分かったコリの原因

コリの原因は2つあります。

まず1つ目は、「血行不良」です。

これは有名なので説明は不要だと思いますが、簡単に言うと冷え性などで血行が悪くなり筋肉が硬くなります。

2つ目は、最近の研究でコリの原因が筋肉ではなく「筋膜」にあるという事が分かりました。

最近よく聞く筋膜というワードですが、筋肉を包んでいる薄い膜のことを指します。

筋肉は収縮して体を動かしていて、力をいれると筋肉は縮もうとします。

デスクワークなど、同じ姿勢をとっていると、常に筋肉は支えるため縮んだ状態になり、筋膜も固まってしまいます。

そのままの状態(緊張状態)で固まってしまったものがコリです。

温めても改善されない時は、筋膜が固まって縮んだ状態になっている可能性が高いです。

この筋膜を元の状態に伸ばすことによってコリが改善されます。

 

肩こり・首のコリ・腰痛を解消できる3つの方法

1.筋膜リリース

最近話題になっている方法で、コリの原因となっている筋膜を元の状態に伸ばすことによりコリを解消するものです。

フィットネス用のローラーのような器具を使ったり、ストレッチのように道具を使わない方法がありますが、早く効果を実感したい方はローラーを使う方法がいいと思います。

めん棒でコリの痛いところを伸ばすようなイメージで「面」で押し伸ばします。

リンパや血行もよくなるのでむくみ解消にも効果がありますが、ただ長年凝り固まった場合は超絶痛いです・・・。

しかし、今までのマッサージやストレッチは時間のムダです!

痛くてもいいから早く治したい方はぜひ調べてみてください。

 

2.痛いところを直接ホッカイロで温める

こっている部分を、ダイレクトに温めて血行を改善させる方法です。

授乳で肩がこってどうしようもない時に母乳外来の先生に教えてもらいました!

接骨院でしている電気治療の温熱療法と似たような効果があります。

寝ている時以外、ホッカイロをコリの部分に貼るだけでOKです。

貼ったまま肩を伸ばすストレッチをすると効果的にコリを解消できるので、まずは手軽に解消したい方におすすめです。

 

3.整形外科での生食注射【保険適用】

1と2を試したけど、もっと!もっと早くコリを解消したいという方は、こっている部分に直接注射する方法がオススメです。

整形外科で取り扱っていて、ブロック注射、トリガーポイント注射、ボトックス注射が有名です。

さらに、最近は生理食塩水を注射することで縮んだ筋膜に水分を与えて伸ばすという方法も出てきました!

今までの注射が痛みを麻痺させて筋肉の緊張をほぐす方法だとしたら、生理食塩水注射は根本の筋膜に働きかけるので注目されているんです。

ボトックス以外は保険内でできるので費用も抑えられますよ。

慢性的なコリにも効果があるのでぜひ病院へGOです!

 

まとめ

【たったこれだけ!?】接骨院は卒業!長年悩んでたコリを根本から効果的に解消する方法

  1. 「筋膜リリース」
  2. 「痛いところを直接ホッカイロで温める」
  3. 「注射」

 

よく言われることなのですが、どの方法でも今後再発させないためにはストレスをためない事や、ストレッチや運動を心がける事が必要です。

コリに一生悩みたくない!!!と思ったら自分の生活習慣を見直して、猫背や頬杖など悪い習慣をしないようにする事を心がけましょう。

こんなこと耳タコですよね・・・。

たしかに大事だし、しないといけない事だけど初めから全部気を付けようとするとしんどいし続かなくなるもの。

人間はラクな方に流されます。(笑)

まず1つ「しないもの」を決めて、それに慣れたら1つ2つと増やしてみてくださいね。

スポンサードリンク