自宅の寒さ対策できてますか!? 冬を乗り切るぽかぽかグッズ3選




あなたは「寒さ対策」で悩んでいませんか?

冬って…寒いですよねぇ~。

こんなこと誰もがわかってる話ですが、でもほんと寒いんです!

毎年「こんなに寒かったっけ?」って思う始末。

体が冷えると新陳代謝も悪くなるし、それを防ごうと暖房器具を使うと電気代もUP。

エアコンは乾燥するし、なかなかいい感じの寒さ対策が見つからない。

下半身を冷やすな、とよく聞きますよね。

靴下を重ね履きしたり、運動を取り入れたり。

確かに、寒い冬のほうが運動に適しているらしいのですが、

なかなか運動できない性格です…私…。

あとはお風呂にゆっくり浸かる…とか。

今回はそれ以外のちょっとした工夫をお伝えします。

 

1.重ね着の一番下は密着するものを⇒ユニクロのヒートテックはやはり最強。

 

これは暖かい!

人間の汗をうまく利用して、化学反応で暖かくしてるんだとか。

なので、肌と密着して着ないと意味がありません。

でも、これはほかの下着も同じ!

どの下着を着ようが着まいが、1枚目は肌に密着させないと保温の意味がありません。

大きめよりも、ちょっとピチッとしたサイズのものを選んでください。

さらに、その上に半袖のTシャツを着こんでみるだけで、

結構暖かくなりますよ。

その上にはウール素材のものを着ると、完璧です!

2 必殺「湯たんぽ」で温まろう⇒ペットボトルが地味におすすめ!

「湯たんぽ」はきっと聞いたことありますよね。

寝る前に布団に仕込んでおく、あれです。

昔は当たり前のように使っていたようですが、

最近またブーム到来!?

雑貨屋さんやホームセンターでも、かわいい湯たんぽ売ってますが、

実はわざわざ購入しなくてもいいのです。

湯たんぽの代用になるのが、

なんと「ペットボトル」です。

もちろん耐熱(ホット専用)のペットボトルです。

これに暖かいお湯を入れるだけで、十分に布団は温まるし、

足も暖かくなります。

徐々に冷めていくので、やけどの心配も大丈夫!

ただし、お湯が漏れないように、袋には入れておきましょう。

 

3 ジョイントマットを敷いてみよう

これはお部屋の対策ですね。

よく「キッズマット」など、クッション性のあるジョイントマットを売ってますよね。

最近では結構お安く購入できるのですが、

これがとても暖かいのです!

しかも、お部屋全部に敷き詰めなくても、

部屋の中央に絨毯代わりに敷いてみたり、

ソファの足をおろす部分にだけ敷いたりと、

自由に形を変えることができます。

このマットの下に、アルミの防寒シートを敷けばさらに保温効果はありますが、

私はジョイントマットだけでも、かなりの違いを感じました。

クッション性があるとゴロゴロしても痛くないですしね。

さらに汚れてもすぐに洗えるという優れもの。

もう病みつきです。

 

【まとめ:寒さとうまく付き合って、冬が得意な主婦になろう!】

冬の寒さが嫌。冬の底冷えが嫌。冷たい空気が嫌。

そんな「嫌」ともそろそろさよなら。

ポイントをつかんで冬を好きになりましょう。

  1. 重ね着の一番下は密着するものを
  2. 必殺「湯たんぽ」で温まろう
  3. ジョイントマットを敷いてみよう

冷えは健康にも美容にもよくないので、

とくに女性は敏感になりますよね。

いろいろな寒さ対策がありますが、

これなら自分でもできる!

これなら簡単!

というものを見つけて、ぜひ冬に備えてくださいね。

スポンサードリンク