離乳食を始める前に準備するものは?実体験から必要だったアイテム5選!




赤ちゃんも5ヶ月近くなると、そろそろ離乳食の準備をしなければいけませんね。

離乳食を作るところから、赤ちゃんに食べさせるまで、必要になるものをご紹介します。

 

〇ミルクパン・小さめの片手鍋

ミルクパンとは、牛乳を温めるなど、少量の調理に用いる口径15cmほどの小さな片手鍋です。

離乳食は、まとめて作って冷凍しておくにしても、大人ほどの量を作ることはありません。少量の調理になるので、直径が小さいお鍋でないと、すぐに水分が蒸発してしまい、うまく炊けない場合もあります。

離乳食初期は特に、よく炊いて柔らかくするものが多いので、小さめのお鍋は必要になります。

お粥を作る際になど、蒸らしたりするので、出来れば蓋付きのお鍋を選びましょう。

 

〇離乳食調理セット

漉し器や、すり鉢すり棒など、離乳食初期にとって必需品の道具ですが、全てを買っているとなかなかのお値段になりますよね。

そこで、離乳食用に必要な調理器具をまとめて売っている、離乳食調理セットを買うのがオススメです。

離乳食用なので、だいたいの商品が小さく、コンパクトにまとめられるようになっていますので、使いやすいし片付けやすい仕様になっています。

私が使っているのは、『ピジョン 調理セット 離乳食用』です。

すりつぶす・しぼる・こす・するなど、離乳食調理に必要な工程を簡単にこなせてしまいます。電子レンジにも対応しているので、手早く調理出来るところもオススメです。

その他にも、リッチェル、コンビ、ミキハウスなど、多くのメーカーから販売されていますので、自分に合う物を探してみてください。

 

〇ハンドブレンダー

離乳食調理セットがあれば、離乳食は作れるのですが、ハンドブレンダーがあれば本当に便利だと思います!

私は裏ごしするのが本当に苦でした。時間があるのでなんとかハンドブレンダーは買わずに我慢しましたが、結構な体力と時間を消耗しました。今後も離乳食や、子どものご飯を作るうえで、ハンドブレンダーはあったら確実に調理時間は短縮されると思います。

わざわざ離乳食のためだけに購入するのではなす、以前から気になっていたり、離乳食以外でも使いたくて欲しかったと言う方は、きっと離乳食作りでも役に立つと思いますので、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

〇離乳食食器セット

私は、出産のお祝いで、リッチェルの離乳食用用食器セットを頂いたので主にはそれを使っています。

セット内容は
・離乳食ごちそうプレート
・食器用吸盤
・めんカッター
・やわらか育児スプーン
・にぎにぎスプーン・フォーク(ケース付)
・電子レンジ用おかゆクッカーE
・離乳食お茶わん
・離乳食スタートカップ
・離乳食スタートカップ用スプーン
・コップでマグ

と、たくさん入っているので本当に便利です。

このようなセットは各ベビー用品メーカーから出ていますので、お気に入りを調べてみてください。

また、100均のココット皿も使い勝手が良いです。レンジも出来ますし、離乳食初期は本当に少しの量しか食べないので、大きさも100均で売っているような小さいもので充分です。

 

〇製氷皿、製氷トレー

これは本当に必要です。毎回毎回離乳食を作るのは本当に大変…。

まとめて作って冷凍しましょう!

私が重宝しているのは、『ピップベビー 小分けdeパック』です。電子レンジで解凍、加熱に使用できます。小分けに便利な目盛りがついていて、どれだけ食べたのかも分かりやすいです。冷凍して、電子レンジも可能なので、外出するときも便利です。

あとは、離乳食も食べるようになってきて、必要に感じた時に、100均で製氷皿・トレーを購入しました。

ベビー用品メーカーから、1つずつ取り出せる製氷皿などが販売されていますが、通常の製氷皿で全く対応可能です。まとめて取り出して、保存袋に入れておけば、何の問題もありません。

 

まとめ ベビー用品メーカーと100均をうまく活用!

やっぱりベビー用品は使いやすいですし、赤ちゃんにも優しい作りになっています。ただ、物入りな時期なので節約したいのも事実!うまく100均なども活用しましょう。

離乳食を始めるには、準備するものも多いですが、しっかり準備を整えて、赤ちゃんに美味しい離乳食を作ってあげてくださいね。

スポンサードリンク