プレママのお腹不調解消の救世主!ノンカフェインの漢方薬草




プレママのお腹の不調解消に便利な漢方薬

プレママは、市販薬はもちろん、病院からの処方薬も制限されるので、

体調管理が大変ですよね。

そんな中で妊婦検診でむくみの検査などを受けなければなりません。

そんなプレママの悩みの一つは「便秘」。

それがノンカフェインの漢方薬で解消する事が可能です。

今回は、便秘解消に効く漢方薬を紹介します。

 

ゲンノショウコ(現の証拠)

三大漢方薬の一つで、便秘はもちろん、下痢の時にも効果があります。

独特の香り・味ですが、ノンカフェインなので妊娠中でも安心して摂取可能です。

ドラックストアで簡単に手に入れる事ができ、
安価なのに一度購入すれば約30包入っているのでマメに買う必要もありません。

煎じた後、冷やして飲むと便秘解消に、
「ふうふう」と熱いまま飲む事で下痢を解消する事が出来ます。

多めに作っておき、冷蔵庫で保管すると便利です。
レンチンで簡単に温められます。

ちなみに日本全国の山野や道端にも自生していて、白い花を咲かせます。
葉っぱを覚えれば採取し、根を取り除いて洗った後に乾燥させれば煎じて飲む事も可能です。

毎日のお腹の不調解消には、煎じて温かいものを毎朝食前に1杯飲み続けるだけで効果があります。

 

どくだみ

言わずと知れた強烈で独特のな香りの多年草です。
こちらも三大薬草の一つに数えられ、デトックス効果に優れています。

ドラックストアで「どくだみ茶」として簡単に購入が可能です。
採取して洗ったものを乾燥させて使うことができます。
こちらも冷蔵保管が出来ます。

 

お腹の不調にゲンノショウコだけでも解消は可能ですが、

プレママにはゲンノショウコとどくだみを1:1でブレンドしたブレンド茶が特におすすめです。ブレンドしても

  • お腹の不調解消
  • デトックス効果(むくみの解消)

などの効果は無くなりません。

むしろ相乗効果で、肌の状態はもちろん体調まで効果があります。この場合も毎朝食前に1杯飲み続けてください。

 

まとめ 慣れれば余裕で飲めるようになる!

どちらも癖が強いですが、飲み慣れてさえしまえば難なく飲むことが出来ます

何を隠そう、私も小さい時から苦手でしたが、
妊娠・出産を2度経験し飲んでいる間にゲンノショウコとどくだみのブレンド茶がすんなりと飲めるようになりました。

ノンカフェインなので安心してゲンノショウコとどくだみのブレンド茶を飲んで、お腹の不調の解消に役立ててください。

 

スポンサードリンク