オキシクリーンのマストな3つの使い方☆これであなたもオキシデビュー




最近よく聞くオキシクリーン。

インスタグラムでも話題ですよね。

このオキシクリーンの使い方色々あるので

オキシクリーン初心者の方にテッパンの使い方をご紹介します。

 

そもそもオキシクリーンとは何?

オキシクリーンとは酸素系漂白剤です。

塩素系と違って色落ちの心配なく使えます。

とにかくお家全部に使える万能クリーナーだと思ってください。

 

ちなみにこのオキシクリーンアメリカ版と日本版がありますが、
違いは界面活性剤が入っているかどうかです。

日本版には入っていないのでお肌や環境に優しいです。

アメリカ版は泡立ちが良いので

洗った! スッキリ感が得られます。

が効果に差はそんなに無いです。
アメリカ版の方が大容量でお安く販売しています。

 

我が家は赤ちゃんがいるので日本版を購入しました☆

 

オキシクリーンの使い方

さて、前置きが長くなりましたがここからオキシクリーンの使い方をご紹介。

オキシクリーン初心者の方、
いまいち使いこなせてない方、
購入を迷ってる方

是非読んでみてください。

 

1 毎日のお洗濯に

まずはこれですね。洗剤と一緒に入れるだけ。

酸素系なので色落ちの心配が無く柄物も洗えます。

 

殺菌、消臭効果があるので特に雨で部屋干しする時

オキシクリーンを入れるとあのイヤ~な臭いがしないです( ˆˆ )/

あと、柔軟剤の良い香がいつもより増します☆

 

2 お風呂場の掃除に

お風呂場って洗面器やイス等細々した物が意外に多くて

お掃除面倒ですよね?

それがオキシクリーンを使えば楽にできます!

お風呂に入った後すぐのあたたかいお湯がはってある浴槽
オキシクリーンを入れてよく混ぜる。

そこに洗面器等いれるだけ☆

 

これで翌朝には小物も浴槽もピカピカ!

 

ポイントはあたたかいお湯を使ってよく混ぜる事。

これをしないと効果は激減です。ご注意を!

 

3 靴の汚れ落とし

スニーカーやお子さんの上履きなんかの汚れ、
ゴシゴシ落とすの大変ですよね?

こちらもオキシクリーンに漬けておくとキレイになります☆

「その2」と同じくあたたかいお湯を使ってよく混ぜてそこに漬けるだけ。

20分以上6時間以内が良いです。

 

あとはしっかりすすいで乾かしたらキレイになってます。

 

ただし、素材によっては使えない物もあるのでよく表示を見てご確認を!

 

まとめ オキシクリーンの使い方3選

1 毎日の洗濯に

2 お風呂場の掃除に

3 靴の汚れ落としに

どれも簡単にキレイになります。

ポイントはあたたかいお湯(40~60℃)を使ってよく混ぜる事☆

 

これをやるのとやらないとでは効果は違ってきます。

 

他にもキッチンの掃除やカーテンを洗ったり、

床掃除にもと家中使えるので

是非オキシクリーンデビューしてみましょう☆

 

漂白剤なので使用時はゴム手袋をすると良いですよ~。

お肌が荒れちゃうかもなので!

 

あと、使用する素材だけ気をつけてくださいね☆

スポンサードリンク