【カラオケで絶対歌いたくない】アッという間に音痴を克服できる「ほんの少しの練習」




カラオケなんて大嫌い!!!!

 

はいっ!私がそうです( ̄^ ̄ゞ

だって音痴なんだもん。。。

人前で歌うなんて絶対、絶対、ぜ〜っったいにできない!!!!

 

音痴だって知られたくないし・・・

でも、付き合いで、どーしてもどーしてもカラオケに行かないと行けない時ってありまよね( °_° )!?

本当は行きたくないけどね(`_´)

 

簡単な方法でアナタがカラオケに行けるようにちょっとだけ勇気を与えちゃえます♪

 

【3つのちょっとした練習で、カラオケで歌えるようになれる方法】

そんなアナタの音痴というコンプレックスを

をご紹介いたします^^

 

その1 声帯をコントロールするため、声帯を動かす筋肉を鍛えるために【大声で歌う】!

自分で音痴だと分かっているアナタは

「喉音痴」なのです。

 

聞いた音は正しく頭の中で処理できるけど

その正しい音程を声に出す事ができない。

 

これ、本当に辛い(つд;*)

本人にしか分からない悩みですよね。。。

 

この原因の一つが「発声の能力不足」なのです!!!!

確かに音痴の人って、歌うことに慣れていないので、当たり前っちゃ〜当たり前ですよね^^;

 

でも大丈夫!

発声=声帯の使い方を覚えれば喉音痴は解消します^^

まずは、声帯をコントロールするために2つの筋肉を鍛えましょう!!

 

1、輪状甲状筋···中音域~高音域の発声をよくする

2、閉鎖筋···発声を安定させる

 

でも、鍛えるって言ってもどう鍛えたらいいの???

はい!

 

そこで今回大事なのかが「大声で歌う」これなのです^^!!

まずは恥ずかしがらず声を出すって事です!

 

その2 楽器やアプリを使って音程・音感を鍛える!!

上記で大声で歌うって言いました。

でも、ただガムシャラに大声で歌うって言う事ではありません。

そんな事したら喉を痛めます( .. )

 

「正しい音程」「大声で歌う事」が大事なのです。

 

正しい音程と言ってもそんな難しく考える必要はありません。

プロの歌手、アーティストでさえ多少の音程のズレはあるぐらいですからね^^

方法としては

・ピアノなど

・音程アプリ

 

ピアノはない方もいると思いますので音程アプリがオススメです。

種類も沢山あるので自分に合ったアプリを見つけて下さい♪

 

それらを使ってその音に合わせて正しく声を出せるように練習しましょう!!!!

これは練習あるのみです(`-´)!!!!

 

ちなみに・・・

自分がどの音を出しているのか認識する事も音程・音感を鍛えるコツにもなります^^

ボイスレコーダーなどで録音して、

自分が出している声を確認してみて下さい♪

耳から聞こえる音と自分が出している声のズレに驚くかも( °_° )!!

 

その3 正しい姿勢・正しい口の開け方を覚えよう!

今この記事を読んでいるそこのアナタ!!!!猫背になっていませんか!?

背中を丸めてしまうとお腹が圧迫されて声が出にくくなります。

 

★良い姿勢のポイント★

  • ・肩幅に足を開く
  • ・猫背はやめ、背筋を伸ばす
  • ・肩に力を入れず楽に

 

こちらをお試し下さいませ^^♪

無駄な力が抜けて自然な呼吸ができるようになり、いい声が出せますよ〜♪

 

そして・・・

いい声ではっきり発音するには「口の開け方」もすごーくすごーく大事なんです!!

 

喉の後ろのスペースが大切で、

喉の奥に空間を作るような口の開け方を心がけてみて下さい^^

あくびをするような感覚に似ているかも♪

 

まとめ いつ誘われても平気^^カラオケでアナタの歌声を披露しちゃおう!

【3つのちょっとした練習で、カラオケで歌えるようになれる方法】をご紹介いたしました^^

  • その1 声帯をコントロールするため声帯を動かす筋肉を鍛えるために【大声 で歌う】!
  • ・その2 楽器やアプリを使って音程・音感を鍛える!!
  • ・その3 正しい姿勢・正しい口の開けを覚えよう!

 

 

喉音痴の方は努力すれば確実に改善します。

練習!

練習!!

練習!!!

っと言っても無理なく自分のペースで^^

まずは少しでいいので毎日続けることを目標にしましょう♪

 

そして

練習に慣れてきたら色々な音域で声を出してみましょう♪

一人カラオケからまずは楽しんじゃいましょう♪

音痴が改善されれば、もしかしたらアナタの歌声は癒しの歌声かもしれませんよ(*´-`)♡

スポンサードリンク