【手作りできる天然美容液】乳酸菌溶液という魔法の液体の作り方!




今日は少しレアなお話!

 

きれいなお肌も時々トラブルにおそわれますよね!

 

いえ、ケガとかではなくて!

  • 蚊にさされたり
  • すりむいてしまったり
  • 小さなやけどをしてしまったり

 

でもそんな小さなトラブルがヤケに気になったりしませんか?

 

とっておきの魔法の液体を自宅で作ってしまおうと言うお話です!

 

魔法の液体って?

 

それは「乳酸菌溶液」と呼ばれます。

 

「手作りできる天然の美容液」の作り方

さっそく作ってみましょう!(笑)

 

用意するもの

  1. ペットボトル(500ml)(できれば炭酸飲料の空きボトル)
  2. 玄米ー無農薬ー(大さじ1杯分)
  3. 黒糖ーまたは甜菜糖など無加工の糖ー(大さじ1杯分)
  4. 粗塩(小さじ1杯分)
  5. 浄水約500ml

 

つて、たったこれだけ!

 

作り方

  1. ペットボトルを浄水でよく洗う
  2. ペットボトルに玄米を入れ100ccほどの浄水を入れ栓をしめる
  3. 一晩おく
  4. ペットボトルに黒糖と粗塩を入れ、口きりいっぱいの浄水を入れ栓をする
  5. 回転させ溶かす
  6. 室内の暖かい場所に置く
  7. 一日一回上下させかくはんする。
  8. 3~7日で出来上がり!

 

これってナニ?

これが乳酸菌溶液です!

 

元気な玄米についた乳酸菌を培養したのです!

 

ビックリでしょ?

 

乳酸菌と言えば腸に良いと言われる代表格

 

何か特別なものといったイメージがあるでしょ?

 

私たちの周りの空気中にはあらゆる菌さんがいっぱいいるんです

農作物はその菌さんをいっぱい含んでいるから身体に良いんです!

 

乳酸菌溶液はどう使うの? なんにでも使えます!

 

酸性が強いので手や足で試してみてね!

アトマイザー(香水など入れる小さな霧吹き)に入れて手や足にシュッ!

(※アトマイザーは100均で売っています)

 

スベスベになるのよ!

 

虫刺されにもよく効くしヤケドの跡ものこらない!

 

酸性の液体で肌の細胞が活性化して再生能力がアップするの!

 

ちなみに私は全身にぬっちゃってます!(笑)

 

ほかには?

  • うがい薬にもなるし!
  • 料理の時肉を柔らかくする効果も!
  • 魚の旨みを引き出すことも!
  • 消臭効果もすぐれているので生ゴミにもシュッ!

 

注意点

作り方にもあるように、この液体は発酵しているので

一日一回上下させる時にキャップを開けてあげて!

 

発酵がすすむとふきこぼれてしまうので

シュッと空気を抜いたらすぐに栓をしめる

これを繰り返せば大丈夫!

 

だから炭酸飲料の空きボトルが向いているのね!

 

ねんのため流しでやってね!

発酵が落ち着けばそれほどシュワシュワしなくなるから!

 

保管は常温でも可です!

うちでは1Lのボトルを

だいたい一ヶ月かけて使っています!

素材は大事なので

材料をお友だちと一緒に

分け合って使うのも手かもね!

 

 

まとめ

  1. 乳酸菌溶液とは、自宅で手作りできる天然美容液
  2. 肌トラブル対策に使える! 全身に塗れる!
  3. 料理や消臭にも使える!

 

ぜひ、使ってみてくださいね♪

 

スポンサードリンク