【妊娠中の体力維持】運動不足で疲れやすいカラダを解消!自宅でできる簡単運動3つ




妊娠したら、体力落ちまくり!

 

みなさん、運動はされてますか?

ウォーキング、ランニング、ジム通い…。

私は今まで色々試しましたが、なかなか継続できません。

 

ウォーキングはどうしても近所の目が気になってしまって。

ランニングは妊娠中は、もうできない。

妊娠前はジム通いもしましたが、1ヶ月ともちませんでしたね。

 

こんなダメな私ですが、できることがありました!

 

私ができるなら誰でもできる!

それを今回ご紹介したいと思います。

 

1 歯みがきしながらつま先立ち

 

つま先立ちって結構しんどいですよね。

家事をしながらつま先立ちというのは、よく耳にします。

しかし、料理をしながらつま先立ちは不安定。

つま先立ちでお掃除するのも、かなり苦労します。

 

そこで、一番時間をもて余す毎日の作業ってなんでしょうか。

なおかつ、安全につま先立ちができるの?

 

それは、ずばり歯みがきの時間です

 

歯みがきなら、多い人なら1日3~4回。

少ない人でも朝夕の2回は歯を磨くはず。

この時間をつま先立ちに使うのです。

 

なかなか時間の有効活用になりますし、とっても簡単!

 

2 「すぐ掃除」を徹底。元の位置に片付ける

これは当たり前…と思いますか?

当たり前ですよね。

でもこれにはコツがあります。

それは、ひとつずつ片付けるということ

 

例えば、テーブルで家計簿をつけています。

ペンはどこにありますか?

まず、ペンを取りに行きますよね。

 

次、片付けるときはどうしましょうか。

立ったついでにペンを片付けませんか?

 

ついではダメなんです。

 

使い終わった時に、すぐ片付ける!

「めんどくさい」

これが一番の敵ですよね!

ひとつひとつ片付けることに集中しましょう。

 

3 階段一段とばし

これもまたふざけてますが、これは効きます!

家の中に階段があれば最高ですね。

 

とにかく、階段を上がるときは一段飛ばし。

降りるときは危ないのでやめましょう。

 

マンション暮らしの方は、

ぜひエレベーターではなく階段を使いましょう。

 

普段階段を使わない方は、最初は無理せず、

まずは階段を使うことから慣れていきましょう。

 

ちなみに私はいま引っ越したばかり。

以前は一軒家で1階と2階を行き来してました。

今回はマンション2階なので、外階段を行き来してます。

 

何フロア分のぼればOKとか、特に階数は気にしてないです。

が、回数が少ないと思うときは一段飛ばししてました。

 

おなかがふくらんできたら、1段ずつ上がりましょう(^^)

 

まとめ【自宅の簡単運動で引き締まった体を!】

  1. 歯みがきしながらつま先立ち
  2. 元の位置に片付ける
  3. 階段一段飛ばし

 

何においても継続が大切です!

つま先立ちで歯みがきするだけで、とっても綺麗な引き締まった足に近づきますよ。

 

こつこつ動いて片付けるだけで、消費カロリーアップです。

階段を一段飛ばすだけで、ダイエットまでできちゃいます!

継続は力なり。

ぜひこの3ポイントを覚えて実践してみてください。

癖になりますよ!

スポンサードリンク