【妊娠したのに太らない】6か月までの体重管理を3倍楽にする3つのポイント

スポンサードリンク




あなたは妊娠したのに体重が増えないと悩んでいませんか?

 

妊婦さんじゃなくても普段から体重管理って難しいんですよね…。

それなのに、赤ちゃんの分の栄養も考えてたくさん食べたら食べたで

『食べ過ぎだから気をつけて!』

なんて怒られたりした経験ありませんか?

つわりがひどくて食べられない人、

普段から食が細い人、

体重が増えない要因は色々ありますが、

それを上手に気にしないで過ごせる方法を教えます♪

 

その1 毎日体重計に乗らない

え?と思う方は多いですよね?

そう、体重管理の基本は毎日測る事。

でも良く考えてみてください。毎日はかっていたら、

ほんの少しの増減でも気持ちが左右されませんか?

妊娠中は普通のダイエットとは違います。

赤ちゃんの成長も関わっているのと同時に、ストレスでも左右されるのです!

昨日より1キロ減ってる!

じゃあたくさん食べなきゃ!!

と言って無理に食べてしまっては本末転倒です。

一番は栄養になるものをしっかりと摂ることなのです!!

マタニティ期の体重管理は、体重を増やすことでも減らすことでもないので

神経質な方は毎日体重計に乗るのをやめましょう!

 

その2 食べ物にこだわらない

雑誌やネットなどで妊娠中は食べてはいけないものの一覧などがよく載っていますが

全てを間に受けてはダメです!

食べるものがなくなってしまいます!!

あくまで『過剰摂取しないこと』が前提の表記ですので、

『食べてはダメ』ではない事を頭に入れておいてくださいね!!

ただし!

アルコール、タバコはほんの少しであってもダメですよ!(`ω´)

よく困るのが、料理酒。

料理酒は日本酒ですが、調味料になるので

調理してる間に熱でアルコール成分が吹き飛んでしまいます!

妊娠期間中でも、ご飯は美味しく食べましょう♪

 

その3 赤ちゃんの大きさに注目!

妊婦健診の時に自分の体重をはかりますよね?

そして、赤ちゃんの大きさも教えてもらえます。

それにプラスして羊水、胎盤、子宮の重さに

妊娠によって大きくなった胸やお尻の重さが加算されます。

赤ちゃん以外の重さだと大体1キロ強くらいですね。

妊娠中期くらいまでだと赤ちゃんの成長も緩やかなので

妊娠前の体重とほとんど変わりません。

しかし、後期に入ると赤ちゃんは一気に大きくなるのでここから徐々に増えていきます。

そう!体重が増えないのは、赤ちゃんの成長が緩やかだからなのです!!

だって、りんご一個分とかの大きさですよ?

そんなに食べられないです(笑)

 

まとめ

赤ちゃんの成長過程をしっかり理解していれば、

体重管理も不安にならずとっても楽に過ごせます♪

つわりが多くて本当に食べられない時もありますが、

つわり時期が過ぎたらまた美味しく食べられるようになりますよ♪

  • その1 毎日体重計に乗らない
  • その2 食べ物にこだわらない
  • その3 赤ちゃんの大きさに注目する

スポンサードリンク