【ミニワンピで太ももが目立つ】膝上を上手に隠して美脚に見せる3つの方法




可愛いミニワンピを買っちゃった!

けど履いてみると、なんか太ももが目立つ……。

試着の時は大丈夫だと思ったけど、いざ自宅で鏡の前に立つと、妙に不安。

 

でも大丈夫!

ミニワンピでも太ももを上手に隠せるテクニックをご紹介します。

せっかくの可愛い服。
自信をもって、お出かけしましょう♪

 

1.全身にメリハリがでるコーディネートを意識しよう。

例えば、ダボっとしたローゲージのニットなら、

ぴたっとしたラインのスカート。

トップがフリルやリボン、存在感のある柄物ならボトムは無地にする。

フリルやレース素材のワンピースなら、他はシンプルなアウター、

タイツ、靴などはワンピースを引き立てるカラーで統一するなど

主役と脇役をハッキリさせ、メリハリを作ることがポイントです。

脚の太さが気になる場合、脚を全身の中で消す(主役を脚以外にして

脚は引立て役にする)事で気にならなくなります。

全身で使う色を、3色ほどにする事でまとまり感がでて、おススメです。

 

2.フリルやレースがついたペチコートは、ベルトと使いで活用しよう。

ミニワンピは太めのベルトスカート丈を思い切って上げる事で、重心バランスが

上に上がったようにみえ、脚長効果が出ます。

ウエストのベルトラインペチコートを併せた、ふわっとしたスカートの裾で

体型が真横に分割されるので、脚部の太さを目立ちにくくする事が可能です。

明るいアクセントカラーや光沢のある素材、柄物などは存在感があるので、

なるべく太ももから離れた場所(バックや帽子、アクセサリーなど)に

目線が行くようにします。

目につくポイントを頭から上半身に持ってくるのがポイントです。

 

3.黒タイツと合わせれば、足が長く見える効果!

デニールは30~40デニールのもので、透け感があるものだと陰影がついて細く

みせる事が可能ですが、冬場はちょっと寒いので80デニールくらいが◎

 

着圧タイプのものは、脚の引き締め効果があるのでおススメです。

また、柄物を選ぶ際は、ストライプもしくはバイアス柄でラインが

縦か斜めに来るものを合わせると、脚全体のボリュームを減らしてみえます。

光沢のあるタイツやストッキングは脚を膨張し、太く見えるので、

マットな素材の物を選ぶのがベストです。

靴とタイツの色を合わせると一体感が出て、その分脚が長くみえるので

ぜひ合わせて選んでみましょう。

 

まとめ

  • 1.全身メリハリのあるコーデで、主役と脇役をハッキリさせる。3色使いがポイント。
  • 2.ミニワンピは太ベルトで重心あげつつ、ペチコートでフリルやレースをチラ見せ♪
  • 3.黒タイツはデニールと素材、柄選びが重要。靴とカラーを合わせて美脚効果。

この3つでばっちりです!

 

今回は、太ももの太さがちょっと気になった時のコツや、お助けアイテムを紹介させて頂きました。

 

可愛いと思った服を堂々と着れるようにするには、やはり日頃のダイエットや心掛けも大事ですね。

 

最後に「美人に変わるための名言」をご紹介します。

「自分は自分で美しくする」という主体的な意志が何よりも大切。

コーディネートのポイントも抑えつつ、ぜひこちらも念頭に入れて取り組みましょう。

スポンサードリンク