【子連れ長距離ドライブ】持っててよかった!大人も子供もストレスゼロの役立ちグッズ

スポンサードリンク




あなたは「子どもを乗せて長距離ドライブに行けるか」不安じゃないですか?

 

車での移動は自由は効くから何かと便利ですよね♪

車の運転が苦痛じゃないパパは自分で運転したほうが楽!と感じる人も多いはず。

車移動をメインにしている人は、一通り車に積んである人もいますが、

今回はお子様連れであると便利なものをピックアップしてお伝えしたいと思います♪

 

【持ってこればよかった~!!】あると便利♪長距離ドライブで持っていくと役立つもの♪

 

その1 靴の他に車内用スリッパも忘れずに!

座っているばかりの車の中。

女性は運転用、外に出る用と靴を履き替える人もいるとは思います。

自分のものだけではなく、お子様の分も準備しておくと便利ですよ

サービスエリア、コンビニなどでちょっと降りる時、

靴を履くのって意外と時間がかかったりします。

小学生にもなっていればパパッとできるかもしれませんが、

まだ履かせてもらう年齢の子だと、まずは靴を履かせて・・・

それからチャイルドシートを外して・・・抱っこして降ろす!

その一連の流れの最中に、隣に車が入ってきた!

というシチュエーションを経験してる人もいるんじゃないでしょうか?

混んでるサービスエリアで、せっかく空いてるのに何か作業してて

危なくて入れない・・・とか(;´・ω・)

そんなトラブルを避けるためにも、お子様用のサンダルなどを入れておけば

スムーズに楽に過ごせますよ♪

 

その2 クッションは大人用も!

お子様用のチャイルドシート用の枕は乗せてる方は多いのですが、

大人用を乗せてる人は少ないのではないでしょうか??

体勢が固定されるため、休憩時に車を降りて「うぅ~ん!!!」と

伸びたりすると気持ち良かったりしますよね(笑)

体が固まるのを少しでも防ぐために、大人の方も準備することをお勧めします♪

特に首!!

車のヘッドレストは意外と硬くて柔軟性もありません。

しかも、角度って難しいです…。シートごと倒さないといけないし、

頭の形でも変わってきますよね。

そのために、クッションで調整します!

私がよく使うのは、ビーズクッションです♪

しかも、カバーに対して中身は少し少なめのものです。

頭の形に合わせて形を変えてくれる上に、首にも優しくフィットします!

うたた寝しても首が痛くならない優れものです♪

 

その3 保冷保温容器で暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たくキープ

水筒は持って行っても、保冷バッグなどを持っていく人は少ないのでは?

でも、長距離の車の中だと、人の感覚によって車内温度は変化しますよね。

子供はお腹がすいたりするとすぐに言い出したりしますし…

「次のサービスエリアまで我慢して!!」

なんて言い出さなくて済む方法が、保冷保温容器です♪

クーラーボックスなどは荷物になりがちですが、バッグタイプの小さいもので

なくなったらコンパクトに畳めるものが使いやすいです♪

高速道路に乗る前に買ったおにぎりや、ちょっとしたお菓子、

まとめて入れておけば、子供も取り出しやすく、

保冷剤を入れておけば保存もききますよね(^o^)

買いすぎて余った時でも車内にほったらかしにしてダメにしがちですが

バッグにinしておけば、いつでも持ち歩ける上に、

うっかり車内に忘れてしまってもしばらくはセーフです♪

 

まとめ

  • その1 靴の他に車内用スリッパも忘れずに!
  • その2 クッションは大人用も!
  • その3 保冷保温容器で暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たくキープ

 

子連れで長距離はなかなか体力も必要です。

準備もままならない状況が日常茶飯事でママもクタクタ。

それでも楽しむために少しでも負担を減らしたいですよね!!

帰って来たら体中が痛くて何もしたくない・・・・

そんなことにならないように、ちょっとの工夫で楽しい旅行を

お楽しみくださいね♪

 

ポイントは

如何に効率的に、無駄な作業を増やさないか!

です♪

 

お子様のわがままにイライラしないように試してみてくださいね♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です