【くちびるの縦シワケア】はちみつとオリーブオイルでプルプル潤う!




どうして乾燥カサカサ、縦ジワ出来ちゃうの?

  • ・くちびるカサカサ、皮剥け、くすみが気になる、縦じわ目立ちをなくしたい。
  • ・毎日使うものだから使いやすくて出来れば落ちにくく、長持ちするやつがいい。
  • ・色々あるから迷っちゃう。自分にあう色やシーンにあったタイプ別の方法が知りたい。

 

そんな悩めるあなたにおすすめの方法をご紹介します。

 

はちみつとオリーブオイルを使ったお手入れ方法をご紹介します!

刺激が少なくて、乾燥リップにぴったりですよ

 

 

唇プルン♪ はちみつを使ったおすすめのお手入れ方法

皮膚は外からの刺激を防ぐ為、表面を皮脂膜と角質層が被っているのですが
唇の場合、皮脂膜がなく角質層が薄くなっています。

ここに刺激が加わると角質層にある細胞間脂質がとけやすくなります。
そうする事で角質細胞がめくれて、そこから水分が蒸発して乾燥してしまうんです。

なので、

  • 唇のめくれた皮を剥がす
  • ティッシュなどで強くこする
  • スクラブなどで刺激を与える

と表面が乾燥して、しわが出来たり余計荒れを増やす原因になるんです。

 

そこでおすすめなのが、はちみつです。

はちみつは優れた保湿力を高める効果があるのでパックに使うのがおすすめです。

ワセリンも水分の蒸発を防いでくれるので、

はちみつをスプーンに半分くらい、ワセリンも半分くらいとって混ぜ合わせます。

※蒸しタオルなどで1分ほど唇を保温させることで浸透します。より効果を高めたいひとは塗る前にやってみましょう

 

唇全体に先ほど混ぜたものを塗っていきます。

塗り終わったらラップを唇を被うくらいの大きさにして上からぴったり貼り付けます。
5~10分くらいが目安です。こうすることで角質層に水分が浸透しやすくなります

ラップを剥がしたらティッシュなどで軽く押さえるように拭き取ります。

仕上げにまたワセリンを塗って潤いをガードします。

タイミングとしては、夜寝る前にやるのがベストです。

翌日の仕上がりがかなり改善されますよ。

 

縦じわ目立つけど、やっぱり魅力的ぷっくりな唇つくりたい!

 

石原さとみさんのようにぷっくら潤いのある唇憧れますよね、私もなれる事ならなりた~い

そんな願望を少しでも近づけたい。。
でもこのガサガサ縦ジワ唇の私には無理(´;ω;`)

なんてあきらめないで、ちょっとしたコツを教えちゃいますよ♪

こちらもまずは保湿から、ワセリンを唇全体に塗ってラップをのせます。5~10分くらい

で、ここポイントです。

コンシーラーを唇の端に入れます。

そうすると口角が上がって見えるのでぷっくりに見せるには最適です。それから

  • ティッシュで余分な油分をオフします。
  • リップペンシルで形を整えます。

上唇の山は鼻の穴から真下になるように、リップペンシルは斜めに寝かせて塗っていきます。

下唇は色素のある部分の下の立体がある部分を塗っていきます。
下唇の方が上唇より0.5ミリくらいオーバーするようにペンシルで唇全体を塗りつぶし、形を整えましょう。

口紅の色ですが、ぷっくりみせるには薄い色をと思いがち
ですが、しわの影の濃い所が目立ってしまうのでやめましょう。
唇の色に近い優しめの中間色が一番いいです。

口角をあげてニッコリ笑うようにすると塗りやすくなる
ので、リップブラシで中心から外側に向かって塗っていきます。

中央はたっぷりめ、輪郭部分はすくなめを心がけて下さい。

そうしたら、またここからポイントで、リップの持ちを長くするために、ティッシュでオフしましょう。

上からぽんぽんとパウダーを被せます。

唇の色が消えちゃいますが、もう一度リップを塗る事で色もちが良くなります。
外側から中心に向かって塗ると縦ジワが目立ちますので注意しましょう。

しあげに唇の山のくぼんだ所にハイライトを塗る

強調されてより唇をぷっくりかわいらしくみせてくれますよ。

 

かさかさ唇は予防できる!

  • リップクリームでUVカットが入っているものを使ってませんか?
  • 口紅ではなくグロスを塗ってカバーしようとしてませんか?

その対策、ちょっと待って(><)!!

皮膚の薄い人や乾燥しやすい人はUVカットの成分やグロスに含まれる光る成分で刺激を受け、更にダメージを受けている可能性があります。

肌に低刺激なワセリンを使いましょう。

グロスは全部カバーしてくれるイメージがあります
が、肌に対する負担は口紅の方が少ないんです。

口紅は油に色素をまぜたものに対し、グロスは粘度を出す為に増粘剤などが使われています

なので荒れた唇にはNGなのです。

またメイクはしっかり落とした方が肌にいいと信じで刺激せいの強いクレンジングを使ってませんか?

ジェルは洗浄力が凄く強いため、それだけで刺激になります。

おすすめはオリーブオイルでスポット的に軽く落とすだけで十分なんです。

 

唇は外的刺激が多い部分、刺激になるとは思わない所で実はカサカサ荒れの原因に

全ては刺激が原因になっています。

水分の蒸発を防いで刺激を極力無くし、潤いを保つことは大事です。

そして、乾いてしまう原因を探ってやめることが重要なのです。

スポンサードリンク