クセ毛の原因の毛穴詰まりを劇的に改善するヘアクレンジング方法!




クセ毛の悩みは尽きません。

まずは原因を知って、効果的なヘアクレンジング方法とおすすめシャンプーで対策を・・・

 

クセ毛の悩みとして多いのは、スタイリングしてもハネたり、すぐにうねってしまう。

雨の日や湿気などで髪が広がる。艶がなく纏まりづらいなどの悩みが多いのではないでしょうか?

 

1、クセ毛になってしまう原因

元からのクセで遺伝的なもの、頭皮がアルカリ性になり毛穴に老廃物が詰まる事で髪が圧迫

毛穴や毛根のゆがみによって髪が生える際にうねってしまう。

「皮脂や老廃物による毛穴つまり、正しい頭皮のクレンジングなど自分で改善できることなら少しでも早く試したい。。」

そんなくせ毛の悩みを解消する方法とおすすめシャンプーなどを紹介したいと思います。

 

2、毛穴詰まりを無くす!効果的なヘアクレンジング方法

 

1.まずはシャンプー前にブラッシングを行います。

頭皮に付いた埃や汚れ、古くなった角質など、汚れを落としやすくなる

なので、丁寧なブラッシングを心がけて下さい。

 

2.お湯で髪をしっかりすすぎます。

この事前洗いをするだけで汚れの7~8割は落ちますので、十分に行いましょう。

 

3.シャンプーをします。

直接頭皮にシャンプーをかけないように手にとって泡立ててから髪にのせます。

量は500円玉くらいが目安です。

爪を立てないように指の腹で頭皮を洗います。

 

4.全体的に洗えたら、38~40℃くらいのお湯でしっかり洗い流します。

シャンプー剤が残っているとツヤが出なかったり、毛穴が詰まったり、頭皮乾燥にも繋がりますのですすぎ残しのないように気を付けましょう。

 

5.一度水気を切ったら、トリートメントを付けます。

トリートメントは地肌につけず、髪につけるようにしましょう。

ここでしばらく時間をおいて髪に浸透させる方法もありますが、人により浸透時間が違うのでご自身で調整して下さい。

基本的にはすぐ流してOKです。

 

6.最後のすすぎではトリートメントは落としきる!

トリートメントは気持ち残した方がいいと思いがち

ですが、最近のものは必要な分だけ髪に残るように作られていますのでしっかりと洗い流すようにして下さい。

しっかりすすぐことで汚れや不純物を取り除く事が重要になります。

 

3、クセ毛に効果的なおすすめシャンプー

 

毛穴・毛根の歪みは頭皮が乾燥しハリが無くなるのが原因。

また合わないシャンプーを使って、頭皮がアルカリ性になる事を防ぐためにも、ご自身にあったシャンプー選びは必須です。

カルボン酸・アミノ酸」「タウリン系

基本的には低刺激で穏やかなもので選びます。

クセ毛に特化したシャンプーでおすすめなのは「クイーンズバスルーム 薬用ヘアケア」です。

クセ毛やうねりなどに保湿成分が働きかけ、しっとりと洗い上げてくれます。

こちらはアミノ洗浄成分とリピジュアや植物性エキスなど保湿成分がたっぷり含まれているからですね。

ただ、低刺激ですが泡立ちが少なめ。

今まで刺激の強めのものを使っていた方には洗浄力が物足りなく感じてしまうかもしれません

トライアルセットがあるのでまずは試してみるのが良いと思います。

 

また洗浄力が高めのもので洗いたいけれど、肌を刺激し、ダメージを増やしたくない

という人は「ディアテック カウンセリングプレシャンプー」がおすすめです。

こちらはカルボン酸ナトリウム成分が含まれており、低刺激と高洗浄力弱酸性洗剤で、敏感肌でも安心して使用することができます。

このシャンプーで皮脂や汚れを落としたあとに、クイーンズバスルームのような保湿成分があるものを併せて使う

という方法ならしっかり洗えてかつ、保湿も出来るのですごくおすすめだと思います。

ぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

・くせ毛の悩みは遺伝的なもの、毛穴詰まり、毛穴・毛根の歪みなど多種多様、

・毛穴詰まりをなくす正しいクレンジングの決め手はしっかりと落とす事。日々、きちんと行うことでクセ毛を解消する近道になります。

・毛穴・毛根の歪みは乾燥やアルカリ性になった頭皮改善から。アミノ酸配合の低刺激で保湿成分のあるシャンプーがおすすめ。洗浄力が欲しい人はカルボン酸入りのプレシャンプーを併せて試してみよう。

 

毛穴詰まりや毛根の歪みなど、生活環境を送るなかでついてしまったクセ毛によるものの対策をメインに取り上げました。

シャンプーなど日々使うヘアケア用品の成分にも気を配る。

それが正しいケアの第一歩。

そのうち頭皮環境を改善し、結果的にクセ毛の悩みを解消することに繋がります。

皆でさらさらな美髪を目指しましょう♪

スポンサードリンク