スキンケアとダイエットに効く!麹と甘酒徹底活用方法!




麹の力で健康&美肌を目指そう!

 

最近は一般的な調味料になった「塩麹」

さまざまな料理に使えてとっても便利

●お肉が柔らかくなる

●旨味がでる

●減塩できる

塩麹にハマっている人は毎日使ってる人もいるそうです。

そんな人気の麹ですが、体にどんな効果があるのでしょうか。

 

麹の効果!

麹の酵素で代謝機能を正常化

麹には人間に必要な消化酵素

●リパーゼ

●アミラーゼ

●プロテアーゼ

が入っています。

きちんとした食事をしていても、酵素が不足していると

代謝機能が機能せず、生活習慣病になりやすくなってしまいます。

酵素は熱に弱い上に、年齢とともに体内で作られる量が減っていくため

麹を使って上手に体に取り入れたいですね。

 

飲む点滴「甘酒」

 

塩麹の他に麹を使ったモノといえば

栄養の塊「甘酒」です。

飲む点滴と言われ、必須アミノ酸の

●ビタミンB1、B2、B6、B12

●パントテン酸

●イノシトール

など、すべての必須アミノ酸が入っています。

夏バテなどで食べられないときは

甘酒を飲むだけで元気になれます。

酒粕を使わない麹の甘酒なので
アルコール分はゼロですし
香りも味も甘いだけ!(笑)

酒粕を使わないアルコール分ゼロと書いた甘酒があちこちで売られているので一度飲んでみるとわかると思いますよ!

自分で作るともっと優しい味になります!

子供も飲めるので、毎朝1杯の甘酒で病気知らずな体になりましょう。

 

飲むだけじゃない!甘酒でスキンケア

 

酵素洗顔は古くなった角質の中のタンパク質を分解し

汚れを取り除いてくれる効果があります。

酵素でいいなら「甘酒」でもできるのでは。。。

 

お米の粒が残っている甘酒ではなくミキサーなどでペースト状にした甘酒を使います。

甘酒だけでは垂れてきてしまうようなら

小麦粉を少し足して垂れないようにすると良いでしょう。

ペーストした甘酒を小さじ2/1〜1杯を顔に塗り乾くまで放置します。

 

市販の乾かして剥がすパックと違って刺激が少ないのでお肌が弱い人にもおすすめです。

5分ほど経ったら乾きますので、乾燥したら洗い流します。

洗い流したお肌はツルツルになっていると思います。

 

甘酒には美白に必要な「メラニン抑制効果」があるので

シミ・そばかすに効果的!

甘酒パックは甘酒そのままだけじゃなく

はちみつを足して、保湿効果もプラスできます!

 

甘酒でダイエット

甘酒はビタミン、酵素、アミノ酸が効率よく摂取できるので

一日疲れないで快適に仕事ができます。

 

100mlあたりのカロリーが81キロカロリーと低カロリーなので置き換えダイエットに最適です。

時間のない朝でも、甘酒を飲むだけでダイエットになるなら続けていけそうですよね。

 

ダイエット目的で飲む場合は、砂糖が添加されていない

お米で作られた甘酒を飲むのをおすすめします。

毎日少しずつ麹を取り入れて、美容と健康を手に入れましょう!

スポンサードリンク