【気温差で着るものに困る!】朝晩と日中の気温差にも慌てないアウターの選び方!

スポンサードリンク




あなたは「寒くなり始めの季節のアウター選び」に悩んでいませんか?

 

最近、天気予報で

「朝晩と日中で気温差がありますので、気を付けてください」

と言っているのを耳にします。

 

言われてみれば、朝の通勤時間は風も冷たく空気も冷たい。

よし、今日はコートだ!

・・・と思ったら、太陽が上がりだしたら日差しが照り付けてくる。

 

どうすればいいのよ!!!

なんて迷ったりしますよね。

アウターに困るこの季節、参考にしていただきたい一品をご紹介します♪

 

朝晩と日中の気温差にも慌てないアウターの選び方!

 

その1 ポンチョ型ストール、大判ストール

一時期、どのお店にも店頭に置いてあった

ストールにボタンやベルトのついたもの。

肩から掛けて前でクロスになる部分にボタンやベルトがついていて

両手で持っている必要がないものです。

冬のお子様用のケープみたいなものです♪

生地はストール生地なので、使わないときは畳んでしまえるのが◎♪

両手もふさがらないのでわずらわしさもありません♪

ただ、少し、子供っぽくなってしまいがちです(笑)

そして、トートバッグを普段使っている人は、

鞄の中のものが取り出しにくかったり、鞄に邪魔されて

上手にはおれなかったりすることもしばしばあります(^^;

普通の大判のストールでも代用可能です。

大判ストールにブローチをつけて使っている方もいますよね。

ストールは、体は暑いとなった時に首だけに巻いたりとかもできて便利です♪

 

その2 ジャケット、ブルゾン

カジュアルな服装がメインの方は、ジャケットやブルゾンが一枚あっても

いいですね♪

暑くなってきたら腰に巻いたり、腕を通さずに肩から掛けるだけでも

見た目はとてもオシャレです♪

薄いブルゾンは小さくしてもしわになりづらく、鞄の中にINできたりも

するので使ってる方は比較的多いほうです♪

ジャケットは割とカチッとした形が多いので、たたみづらくなります。

その点ではブルゾンのほうが使いやすいですね♪

スカジャンも似たような感じですが、スカジャンだとなかなか

服装のイメージが付きづらいので、軽めのブルゾンを使う方が多いです。

 

その3 ロングカーディガン

薄いものから厚手の物まで、多種多様なロングカーディガンが出ています。

カーディガンというと、春先のイメージがありますが、

秋冬でも色や素材で使えますよ♪

ベロアタイプや、ふわふわ素材、ニットタイプが秋冬にはちょうどいいです!

この時期はインナーもまだ薄手の物を使ってる方が多いので

アウターは見た目も暖かそうな素材でも大丈夫です♪

カーディガンもフワフワしているので、くるくるっと丸めて

鞄の中に入りますので、荷物になることもありません。

 

まとめ

  • その1 ポンチョ型ストール、大判ストール
  • その2 ジャケット、ブルゾン
  • その3 ロングカーディガン

 

コートを着るのはまだ早いし、朝晩は寒いし、昼間は暑い。

そんな天気に左右されながら毎日着るものに悩むのはつらいですよね。

アウターの代わりになるものが一つでもあると

何かと使えて体調管理もしやすくなります♪

日中は室内で気温が下がってからの外出の方は、

しっかりとしたアウターを準備していくのもいいですね♪

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です