【乾燥肌のトラブル解決法】目からウロコの3つのマル秘テクニック教えます!




これからの季節、お肌が乾燥しがちですよね。入浴してしばらくしてからあちこち痒くなったり、乾燥しすぎて痛くなったり・・そんなお肌のトラブルに巻き込まれている人もたくさんいると思います。

今日は私が普段からやっている目からウロコのお肌トラブル解決法をお教えしちゃいます。

 

その1 寒い季節、お風呂では体を洗うのは1週間に1回だけ!

暑い夏場は毎日洗わないと気持ちが悪いけど、

これからの季節はそんなに洗うと体の油分が失われすぎてしまいます。

洗った後に保湿と称してボディクリーム使うのは、

体の表面の油を取り去ってしまっているからだと思うのです。

今頃からの時期、春先くらいまでは、

熱すぎない温度のお風呂に充分つかり(10分以上)

その湯船の中で優しくタオルでなでるように洗うようにしていますよ。

絶対にタオルでゴシゴシしないようにしてくださいね。

そして1週間に1度だけ、もこもこの泡を作って、

泡で体を包み込むようにしてください。

このときもナイロンタオル等でごしごししないこと。

とにかく泡で包み込むようにして手を滑らせていきます。

そしてお湯で洗い流してお湯にまた10分ほどつかりましょう。

お風呂上がりに膝やかかとにちょっとだけクリームを塗っておしまいです。

私は真夏は毎日洗いますが、

気温の低下と共に洗う間隔を少しずつ開けていって、

冬には1週間に1回程度にしています。

体の痒みも無くなりすべすべしていていい感じですよ。

このおかげで尿素クリームを塗らなくて良くなりました。

 

その2 クレンジングは決してこすらない

お化粧をするので洗顔はダブル洗顔なのですが、

クレンジングは決してこすらないこと。

やさしく円を描くようにマッサージをするような感じでやっています。

そして洗顔料はもこもこに泡立てて泡で洗うようにしています。

泡で洗ったら、きちんと洗い流しましょう。

ちなみに化粧水はキュレルのものを使っています。

 

その3 化粧水、乳液、そしてバッグバーム

最後の仕上げはバッグバーム。

私の肌は超乾燥肌で、ひどいときは皮膚の表面がめくれた状態になっていて

化粧水もしみるくらいだったのですが、

このバッグバームに出会ってからその乾燥が無くなりました。

化粧水、乳液、そしてこのバッグバームの順に使っています。

顔、ひじ、ひざ、すねからかかとまでチョンチョンと着けて、

伸ばして使います。

顔だけは少し多めに伸ばすのですが、

朝はお肌がもちもちしていて、あのベタベタはどこに行ったの?っていう感じですよ。

夏場には必要ありませんが、10月頃から3月頃まではこのクリームが手放せません。

値段も手頃で1箱買うと随分と長持ちしそうな大きめサイズでお手頃感満載ですよ。

まとめ

 

個人的な感想を言えば、バッグバームは超おすすめアイテムです。

お試しサイズがないのが残念ですが、

あれば何かと使うので大きいサイズでも私は大丈夫でした。

皆さんもお店で見かけたら、ちょっと手にとって使ってみて下さいね。

スポンサードリンク