【すぐ出来る料理】ズボラさん必見!これだけ覚えたらOKの時短テク4選

スポンサードリンク




あなたは「料理に時間がかかってしまう」と悩んでいませんか?

 

料理してる時って気づいたら時間経ってますよね。

3品作るつもりだったのに1品しか出来てないー!!なんてことたくさんあります。

コツさえつかめば料理は3分の1の時間でできるんです!

そうしたらいつもの時間に品数増やすことだって可能ですね。

時短テクを身につけてラクしちゃいましょう♪

 

時短テクおすすめ方法

 

1.下処理して1回分ごとに冷凍しておく

私がいちばん気に入ってるのは、好きな野菜何種類かをミックスし、下ゆでしてラップで包みます。

ラップで丸めて冷凍しているので、野菜玉と呼んでます。

火が通ってるので調理に時間がかからないし、煮る、焼く、どの方法でもOKです!

例えば、にんじん・たまねぎ・じゃがいもの3種類の野菜玉はよく作ります。

同じように大体1回分くらいのみそと、だしの素を混ぜてラップで包む味噌玉も作ります。

お味噌汁や、味噌煮を作るときに楽チンです♪

 

2.前もって1週間分のメニューを決める

作るときに考えるとなかなか決まらないですよね。

この何作ろうかと悩んでる時って意外と時間を使います。

ザックリでいいので、前もってメニューを決めておくとスムーズにできますよ!

メニューを決める際、リメイクができるものだとさらに時短になります。

お買い物に行く前に、そのメニューに合わせて冷蔵庫の見直しができるので、買いすぎも防止できます。

 

3.作り置きを2,3品常備する

これも時間があるときに作って置いておきます。

日持ちするマリネや酢の物、お漬物は一度作っておくとかなりラクです。

その中でもオススメはラタトゥイユです。

鶏肉を入れたらトマト煮込みになるし、トーストの上に乗せて朝ごはんにしたり、リメイクしてスープにもできる最強の万能常備菜!

トマトに含まれるリコピンは美容にもいいですよ♪

余ってる食材で簡単にできるものもたくさんあるので、無駄も減らせるし、常にサッと出せるものがあると、ほんと心強いです。(笑)

 

4.ジッパー付きのストックバッグを有効活用

100円ショップにもあるジッパー付きのストックバッグは、使い勝手最高です。

いままでボウルを使っていたことはほとんどこれでいけると思います。

唐揚げやコロッケなど粉が飛び散って後片付けが大変・・・なんてこともなくなります!

お肉と調味料を入れて置いておくと、お肉の味付けもできてあとは焼くだけ。

レタスやにんじん、キャベツを切って入れておくとすぐにサラダもできます。

フリーザーパックなら下処理してそのまま冷凍もできます。

番外編ですが、このストックバッグはキッチンの小物をまとめたいときにも大活躍です。

ばらんや割り箸、おかずカップを袋ごとに分けて収納しておくと見やすいですよ!

 

まとめ

  1. 「下処理して1回分ごとに冷凍しておく」
  2. 「前もって1週間分のメニューを決める」
  3. 「作り置きを2,3品常備する」
  4. 「ジッパー付きのストックバッグを有効活用」

 

けっこう有名な時短テクもありますが、あえて応用しやすいもので、実際やってみてよかったものを紹介させていただきました。

人それぞれライフスタイルが違うので、自分のやりやすい方法を見つけてくださいね。

スポンサードリンク