【家の中が寒すぎる】バカ高い電気代を増やさずに部屋を暖める3つの方法




外は凍える寒さ。お家にいても冷え込む季節ですよね。

暖房器具に頼りたいけど電気代もバカにならないし…。

お家での寒さ対策でこんなお悩みありませんか?

  • 「とにかく厚着を徹底してる。だけど動きづらいし家事がしずらい。」
  • 「暖房のある部屋しか暖められない。家の中で寒暖差がすごい。」
  • 「冬はとにかく電気代がかかる!節電したいけど寒いのは嫌!」

 

かくいう私も冬生まれのくせして寒いのが大の苦手です。

冬は布団から出ず冬眠したいと毎年本気で思っています。

しかし今年は節電しながら暖まれる快適な部屋作りをする!

と決心致しました。

そこでさっそく試して効果が見られた方法3選をご紹介致します。

今年は家で存分にぬくぬく出来ます!

 

~節電しながら温まれる部屋を作る方法3選~

1.エアコンフィルターの掃除はマメに!

フィルターの掃除、マメにやっていますでしょうか?

私はお恥ずかしながら夏にやった以来気付きもしないほど放置していました。

「フィルター掃除っていちいち大変だし自分でやるには面倒。」

と思っている方、多いはず。

しかし2週間に1回のお掃除で電気代が5%節約できる!らしいんです。

たかが5%されど5%です!

(2週間に一度でも簡単な掃除なら私にも出来るはず。)

とのことでズボラな私でもやれると確信したお掃除方法をご紹介します。

①まずエアコンのコンセントを抜く。

②エアコン外側のホコリを掃除機でザっと吸う。もしくは乾いた雑巾で拭く。

③蓋をあけてフィルターのホコリを吸う。フィルター取り外して吸ってもOK。

以上です。掃除機で吸っただけ。

時間があればさらにフィルターをシャワーなどで水洗いして下さい。

その後干して乾いたら設置。

こんなんで良かったんですねってぐらい単純でしたね。

これで暖房の効きがだいぶ良くなります!

さっそく部屋の掃除のついでにやってみましょう!

 

2.お部屋、乾燥していませんか?湿度をあげましょう!

冬は寒さだけでなく乾燥の季節でもありますよね~。

私のお肌も気を抜くとハニワのような質感になります。(ダブを使えば有田焼にってCMありましたよね。笑)

お部屋の乾燥はただでさえ寒い部屋をより寒く感じさせます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は体感温度って湿度が高いほど温かく感じるんですよね。

暖房器具を使うとより乾燥しやすくなるので、お肌や喉にも影響があります。

冬はなるべくお部屋の湿度を上げましょう!

湿度50~60%が理想です。

 

加湿器をお持ちの方は問題ないですが、お持ちでない方。

洗濯物や濡れたタオルを部屋に干すなども効果的ですが、すぐに部屋を暖めて湿度を上げたい!とゆう時。

フライパンやお鍋などでお湯を沸かしましょう!

キッチンと部屋の扉を開けておけばすぐに家中の湿度が上がりますよ♪

乾燥と寒さを同時に撃退するならとにかく加湿をしましょう!

 

3.窓から冷気!断熱シートがおススメ!

「せっかく暖房で部屋を暖めてるのに窓が冷え冷えで熱は奪われるし、冷気が~。」

そう。窓の大きい部屋。

心地よい季節は日差しも風も気持ちが良く、部屋中を明るくしてくれて最高ですよね♪

私の物件を決める重要項目の中にも、窓が広く明るいお家は条件入りしています。

しかしながら冬は寒い!夏は日差しが熱い!

これが難点なんですよね~。

しかもただカッコイイとゆう理由だけで我が家はカーテンではなくブラインドにしてしまったものだから余計に寒い!!

今となっては浅はかだったと感じます(笑)。

そこで、今年は窓用の断熱シートをゲット致しました!

この断熱シート、様々な種類がございます。

冬用・夏用・オールシーズン用・透明・柄入り・プチプチ付き・アルミ素材などなど。

値段も物によって幅広いです。

我が家は透明のオールシーズン用で水で貼れるシートを購入しました。

こちらはホームセンターやネットで購入できますよ。

別に冬だけしのげれば良いし、見た目も特にこだわらない。と言う方には!

100円均一に梱包材として売っているプチプチのシート!

これを両面テープで貼るだけで断熱してくれますよ!

窓をガードするだけで部屋の温まり具合が全然違います!!

私は完全に味をしめて全部屋の窓に貼ろうと目論んでおります。

暖房をかけても部屋がなかなか暖まらない。窓の冷気が気になる方。

是非、窓の断熱をしてみて下さい!

 

まとめ:すぐに出来る!節電して暖かい家にしよう!

これからどんどん寒さが増していきます。

冷え性になりがちな女性ならなおさら暖かくいたいもの。

暖房効率を上げて家の中だけでも快適な冬にしましょう。

  1. 「部屋の掃除ついでにエアコンフィルターもキレイに!」
  2. 「加湿をして体感温度を上げよう!」
  3. 「窓は断熱シートで守ろう♪」

今までお家でもダウンを着込んでいた私ですが、今年は部屋着のまま動き回れそうな勢いです。

なるべくお金をかけずに出来ることから防寒していきましょう。

今年は節電して暖かさをゲットです!

スポンサードリンク