2週間でお尻引き締め!テレビCMを見てる間にできる超簡単エクササイズ




家の中だけで、2週間くらいでお尻引き締められないかな~?

 

30歳前または30歳を過ぎてから

体型が崩れてきたと思う人はいませんか?

(私は崩れました。。。)

 

運動したいけど

  • ジムに行くのはちょっと面倒くさい
  • お金はかけたくない

なんて思ってそのままになっていませんか?

 

自宅で簡単にキレイになりましょう!

 

2週間で夢のヒップアップが実現! 道具要らずのエクササイズ

 

まずは用意するもの 無し!

あえて用意するものとしたら

肩幅に足が広げられるスペースのみ。

 

では、始めてみましょう。

 

普段運動をしない人用体操

 

① かかとをつけてつま先を広げる

この時、太ももの内側を意識して立つと

背筋もピンとして姿勢が良くなります。

 

② 背筋を伸ばしたまま膝を曲げて腰を落とす

背筋を伸ばす事で、太ももの内側や裏側の筋肉

使われているのがわかると思います。

 

③ 膝を外側に向けたまま元の体勢に戻る

戻す時に膝を内側に向けてしまうと効果が出ません。

慣れるまでは辛いですが

頑張って内側の筋肉を使ってあげましょう!

 

④ 内ももをくっつけてお尻を『キュッ』と締める

何秒もくっつけてキープする必要はありません。

内ももをくっつけて、お尻を締める。だけです。

 

これを1日10回です。

10回1セットを1日1回! 2週間!

朝昼晩◯セット!

なんていう運動は疲れて面倒臭くなっちゃいますけど

10回だけなら、ちょっと空いた時間にできるので無理なく続けられますよね。

 

なんならテレビのCMの間に終わっちゃいます(笑)

1週間辺りでちょっと違いが出るようになってきます。

2週間で効果が出てくると思います。

 

もうちょっと頑張れる人用のスクワット

 

① 肩幅に足を広げる(爪先は外向きで)

足を広げないとしっかり腰が落とせません。

意外と肩幅に広げられてない人が多いので

意識して広げてください。

 

② お尻を後ろに突き出しながら腰を落とす

慣れない人は腕を前に出します。(バランスが取りやすいです)

腰を落とす時、膝はつま先より出ないようにします。

下までしゃがまず、太ももが床と平行になるところで止めます。

元に戻ります。

 

③下までしゃがまず、元に戻すのがポイント

想像するスクワットはただしゃがんで立って

というようなスクワットだと思いますが

このスクワットは下までしゃがみません。

これも1日10回だけ!

 

できる人は回数を増やしても良いと思います!

 

最初の体操よりも筋肉を使う場所が増えるので

お尻だけじゃなく、太ももやお腹、背中もシェイプアップになります!

 

まとめ スクワットは足を引き締める! 太くならない!

 

スクワットは足が太くなるのでは。。。

という心配してる人が多いですが

女性で足が太くなるほどのスクワットをするとなると

オリンピックに出る選手並みの運動をしないと足は太くなりません。

 

安心して体を鍛えられますよ!

無理せず毎日ちょっとだけ で理想の体型に近づきましょう!

スポンサードリンク