【なんとかしたい冷え性】 身近なことですぐ出来る体をポカポカにする方法

スポンサードリンク




気温が低い日が増えてきて、冷え性の方はツラい季節。

たくさん着込んでも寒い、手足だけほんとに冷たい冷え性の方多いですよね。

 

冷え性からくる不快症状は多く、

肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠、

さらに慢性的な冷え性は不妊の原因になっていると言われています。

 

身近なことですぐ出来る体をポカポカにする方法をご紹介します!

 

なぜ冷え性になるの・・・?

 

冷え性には2種類あります。

身体は温かいのに手足だけ冷える「末端冷え性」と全身が冷える「全新型冷え性」です。

まず、末端冷え性は身体の中心を温めるため、末端の血流が中心に集中する為冷えるもので、
全身型冷え性は、自律神経のバランスの乱れからきています。

末端冷え性がひどくなると下半身冷え性になり、よりひどくなったものが全身冷え性です。

一度冷え性になると繰り返すので、根本的な改善が必要になります。

 

対策①うなじ、お腹、足首をカバーする

冷えからこの3点を守ることです。

特にうなじは身体の中心で、

自律神経の通り道であるうなじを冷えから守るだけでもかなり改善する人もいます。

 

靴下で足首をカバーしたり、カイロを巻いておくとと足先が暖かくなりますよ。

 

対策②水分を積極的にとる

むくみがひどくなると敬遠しがちですが、実は逆効果。

水分を取ることで血行を良くして冷え性改善になるので、
整体師の先生に毎日2Lは飲んでくださいと指導を受けたことがあります。

普通のお水ではなく、寒い季節なら白湯がオススメ!
体を温めて、体内に滞った毒素を尿と一緒に外に出してくれます。

モデルの藤田ニコルさんが、大幅なダイエットに成功した方法の一つとして話題になりました。

最初飲みにくかったら、生姜を入れたり、ハチミツをいれてもOKです。

代謝も上がって、冷え性改善にも、ダイエットもできる!まさに一石二鳥です。

 

対策③必ず湯船に浸かる

シャワーで済ませている人いませんか?

シャワーで温まっているのは表面だけで、体内の冷えは改善されません。
40℃くらいのお湯に10分浸かるだけでかなりの効果が出ます。

さらに、足の末端冷え性の方は湯船に浸かった後、

冷水に足を浸し、またお湯に交互に浸けると自律神経が刺激されて劇的に改善します。

まとめ

  • ①うなじ、お腹、足首をカバーする
  • ②水分を積極的にとる
  • ③必ず湯船に浸かる

冷え性を改善する方法はたくさんありますが、なかなか継続できないものです。

わたしも冷え性で、いろんな方法を試してみましたが、やることが多かったり、準備が必要だったりと、

めんどくさがりな私はなかなか習慣化できませんでした・・・。

 

最低限これだけやっておけばOKというものだけ紹介してます。

 

体温が1℃上がると代謝は13~15%上がるとの報告もあります。

代謝が上がると痩せやすい体になるし、免疫力もあがります。もういい事しかありません!(笑)

是非お試しくださいね。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です