【冬になると子供が必ず風邪を引く】楽しくおいしく免疫アップの予防術3選!

スポンサードリンク




あなたは「子どもが風邪を引きやすい」と悩んでいませんか?

 

冬が近づいてくると、どうしても風邪がはやりますよね。

最近ではインフルエンザやノロウイルスも注目されますが、

まず基本は風邪予防!

うがい、手洗いは当たり前。

でも今回はそんなありきたりな対策をご紹介するわけではありません。

「そんなことわかってる!」と言われる前に、

もう少しユニークで簡単にできる予防対策3ポイントをご紹介。

家族も含め、みんなで対策を立てましょう!

 

【風邪予防対策できてますか?】家族みんなで健康に!風邪予防3選!

1 鼻歌を歌え⇒鼻呼吸でウイルス侵入防止!

ある番組で紹介された風邪予防対策。

それは「鼻歌を歌うこと」です。

は?と思いますよね。

これにはちゃんとした理由がありまして…、

口呼吸をすると、喉がものすごく乾燥しますよね。

例えば、

口を開けたまま寝ていて、朝起きると喉がヒリヒリ…、

なんてことは経験済みだと思います。

乾燥は風邪ウイルスの大好物です。

喉が乾燥するとあっという間にやられちゃいます。

そこで、「鼻歌」!

鼻には皆さまご存知「鼻毛」がいます。

この「鼻毛」が風邪ウイルスの侵入を防いでくれるのです!

つまり、「鼻歌を歌え」=「鼻で呼吸をしろ」ということです。

口ではなく、鼻で!

そして、陽気に鼻歌でも歌ってみてください。

 

2 飴をなめろ⇒唾液分泌でウイルスキャッチ!

これは美味しい対策ですね。

どこにでも売っている飴。

ほんとになんでもいいのです。

もちろんのど飴じゃなくてもいいですよ~。

さきほどお伝えしたように、

乾燥は風邪ウイルスの大好物。

口の中が乾燥すると、すぐに風邪ウイルスは狙ってきます!

そこで、

飴をなめてみましょう。

飴をなめると、唾液が自然とでてくるので、

口腔内の乾燥予防になります。

これで風邪ウイルスもイチコロ!

 

3 小さい子には昼寝をさせる! とにかく横になりましょう

「寝不足」は何に対してもよいことはありません。

寝不足になると、体の免疫力を下げてしまうので、

どれだけ対策をしていてもダメダメです。

毎日寝不足です…という方は、すぐに風邪ウイルスに負けてしまいます。

しかし、

体を横にするだけでも、睡眠と同等の効果があると言われます。

もし「眠れない」と思っても、体を横にしてみてください。

それだけ体は休まります。

うそみたいな本当の話です。

眠れなくても横になって、

自分の体を大切にしてあげてくださいね。

 

【まとめ:健康な体で毎日楽しく過ごそう!】

  1. 鼻歌を歌え
  2. 飴をなめよう
  3. とにかく横になりましょう

 

すべて簡単な対策ばかりです。

 

健康第一とはよく言いますが、まさしくその通り!!

風邪ひとつでも、なーーーんかしんどいですよね。

重病ではないのですが…、しんどい。

風邪ごときで…と思われがちですが、

ちょっとして微熱がしんどかったりするんですよね。

そんな風邪をひかないためにも、

今回の3つのポイントをしっかり押さえておきましょう。

 

しかも美味しい対策もあり!

対策を立てて、ぜひ楽しい冬を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク