【冬のガサガサ肌】マッシュポテトみたいなボコボコ肌がツルッツルに生まれ変わった3つのケア

スポンサードリンク




あなたは冬の乾燥に悩んでいませんか?

 

私も、肌のパッサパサに悩んでいました。

え?もしかして、これからマッシュポテト作るんですか?いや、作ったんですか?

ってくらい、お顔が粉吹いてました。

乾燥って怖いですよ〜。

大丈夫大丈夫って思ってたら、後から追ってくるようにシワが増えますから!!

嫌でしょ?私ももっと早く気付けば良かった。

いや、まだ遅くないです。

これを読んだらもう大丈夫!!

今すぐにやっていきましょう。

マッシュポテトはもう卒業!!ツルッツルのお肌になるために!!

私、もともとすごく乾燥肌でした。

冬になると何をしてもカッサカサ。

某有名化粧品を塗り込んでも、翌朝にはカサカサ。

なぜ?

あの化粧品、結構高いんですけど…

これは化粧品うんぬんの話ではなかったんです。

 

ガサガサじゃがいも肌の私がつるつるお肌になった3つの方法

 

作戦その1 クレンジングオイルを、クリームに変更!!

あなたはクレンジングをする時オイル派ですか?

それともクリーム派ですか?

私ずっとオイルクレンジングで、ごっしんごっしん洗っていました。

これNGなんです。

必要な脂分もぜーんぶ取ってしまうんです。

そらもう分かりますね。

残るは粉吹きの乾燥のみ。

恐ろしや〜。落としちゃいけない脂分は、しっかり残すためにも、クリーム系のクレンジングを使用してください。

え?それじゃあがっつりメイクは落ちない?

私もね、大事な時はがっつり陶器みたいに塗りたくりますw

そんな時は、温めた蒸しタオルを顔に当てて1、2分くらい置きます。

そのあと、クリーム系のクレンジングで落とせば大丈夫。

毛穴が開いているので、クリームでも全然取れちゃいます。

クレンジングを変えるだけでも、マッシュポテトからツルツルに変わっていきますよ。

 

作戦その2 長湯禁止!!

もしかしてそこのあなた!!

長湯大好きじゃないですか?

私もね、すごくお風呂に浸かることが好きで、雑誌を持ち込んだりして、1時間ほどは浸かっていました。

だめだめー!!

肌を乾燥させてるだけ!!

いや、お風呂はとっても大切ですよ。

でも限度があるんです。

38度〜40度くらいのお湯に10分〜多くても15分まで。

これでおさえてください。

それ以上入ると、お肌の潤いが全部もってかれます。

そうなると目に見えていますよね。

そう、マッシュポテトです。

顔だけでなく、全身乾燥してしまいます。

 

私は、長湯をやめてお肌の調子がかなり変わりました。

季節の変わり目、特に秋口ですがかなり乾燥肌が直りました。
それまでは全身カサカサで、クリームが必須でしたが今は潤いが戻ってきました。

クリームいらずで、まさにマッシュポテトからゆで卵です!

是非実践してみてください!

 

作戦その3 部屋の加湿をする!!

これは基本的なことなんですが、お部屋の加湿って意外とできてなかったりするんです。

私も夏はエアコン、冬はファンヒーターに電気コタツ。

部屋中乾燥しまくっていました。

加湿器を回しても足りないくらい。

暖房器具の使いすぎは、要注意です。

私はある程度すると、一度全てオフにします。

それから濡れたバスタオルを部屋にかけ、乾燥を防ぎます。

濡れタオル一枚あるとないとで、全然違ってきます。

お肌も乾燥しにくくなります。

何が分かるって、化粧ノリが変わってきます。

カサカサだと化粧のりが悪い悪い。

 

まとめ

  • 1.クレンジングオイルを、クリームに変更!!
  • 2.長湯禁止!!
  • 3.部屋の加湿をする!!

 

以上、この3つがマッシュポテトにならない極意です。

とても基本的なことなんですが、全部できていない方、結構いるんじゃないでしょうか?

3つともお金はかからないし、少し生活を変えるだけで、できることばかりです。

私も極力お金をかけたくないし、簡単で何か楽にできることはないかなぁと、日々試行錯誤しています。

皆でマッシュポテトを卒業して、ツルリンきれいなゆで卵になりましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です