【子育てちょっとツライ】あなたの日常を楽にするファミリーサポートの紹介!自治体だから安心です




周りに頼れる人がいない子育て。

なんとかやれてるけど最近疲れてきた…

 

そんなあなたに使って欲しい制度があります!

  • 夫は仕事が激務
  • 両親は事情があり頼れない
  • 転勤族で周りに知り合いがいない
  • シングルマザー

 

ほぼ一人で子育てしているお母さん、たくさんいますよね。

一人で頑張り過ぎず、周りに頼ってみませんか?

 

子育て中のあなた、頼れる人はいますか?

夫も両親も頼れない…

そんなあなたにファミリーサポート制度を詳しくお教えします!

 

頑張るママのお助け! ファミリーサポートとは?

 

1.ファミリーサポートって?

地域の人が子育てを手助けしてくれる制度です!

頼れる人がいない中で子育てしているお母さん、多いですよね。

  • 自分が病気になった時
  • 仕事が長引いてお迎えに間に合わない
  • 下の子が体調崩して上の子の送り迎えに行けない
  • 美容院に行きたい
  • 1人の時間がほしい

 

そんな時に自分の代わりに子供を見てくれる制度があるんです。

それがファミリーサポート制度です。

 

各自治体により違うので、お住いの自治体のファミリーサポートセンターに問い合わせてください。

ここでは、栃木県宇都宮市の制度を例にあげます。

 

  • 依頼会員(子育ての手助けをしてほしい方)が、
  • 協力会員(子育ての手助けができる方)に
  • 子育てを助けてもらえる制度です。

全ての会員が、その自治体に在住している方です。

協力会員は、自宅で保育が可能な方であれば、性別、年齢、職業、資格は問われません。

 

少し難しく感じたかもしれませんが、昔は近所の子供はみんなで見ていましたよね。

ファミリーサポートは、その名残り。

近所のちょっと手助けできる大人が子育ての大変な親子を助けるという感じです!

自治体が管轄しているので、安心感もありますよね。

2.ファミリーサポートの登録方法〜利用までの流れ

では実際にどうすれば利用出来るのか、利用までの流れを見ていきましょう。

  1. ファミリーサポートセンターに問い合わせし登録したい旨を伝える
  2. センターで登録をする
  3. センターから利用の説明を受ける
  4. センターから協力会員の紹介を受ける
  5. 協力会員と事前打ち合わせをする
  6. 事前打ち合わせ終了後、利用を開始できる

 

金額は決まっており、栃木県宇都宮市平日1時間700円です。

土日祝日や時間外は加算されます。

その他、いくつかの規約があります。

お互いのためにもきちんと色々なルールが決まっているので安心ですね。

 

3.実際の利用例を見てみて、あなたもシュミレーションしてみましょう!

 

例1 共働き夫婦Bさんの場合

  1. 協力会員がBさんの子供を保育園までお迎え。
  2. 協力会員の自宅に帰宅。
  3. 協力会員が夕ご飯を作り、子供に食べさせる。
  4. Bさん夫婦のどちらかが迎えに来るまで遊んで待っている。
  5. 夫婦は子供と帰宅し、お風呂に入って寝るだけで良い。

 

例2 専業主婦Cさん、子供2人の場合

  1. 上の子の授業参観日。
  2. 授業参観後にクラスのランチ会があり。
  3. 下の子を協力会員の自宅に預ける。
  4. 母親は授業参観とランチ会へ。
  5. 下の子は協力会員と遊んだりお昼を食べたりして待っている。
  6. アレルギーを打ち合わせで伝えているため、考慮してもらえる。
  7. 母親はランチ会後、下の子をお迎えに行く。

まとめ

  1. ファミリーサポートって?地域の人が子育てを手助けしてくれる制度です!
  2. ファミリーサポートの登録方法〜利用までの流れ
  3. 実際の利用例を見てみて、あなたもシュミレーションしてみましょう!

 

難しく考えず、信頼できる近所の人に子供を見てもらえると思うと安心して預けられるますよね!

1人で頑張り過ぎず、周りの手を借りていきましょう♪

スポンサードリンク