【コミュ力低すぎる】気まずい雰囲気を避けるための3つの即席会話術とは?

スポンサードリンク




「上手に話せない・・」

「あの人のようにコミュニケーションが上手だったら・・」

と悩んだことはありませんか?

 

家族、恋人、友達などの人間関係や、職場や学校の中で必要不可欠な会話=コミュニケーション。

  • 「営業先で気の利いた言葉が見つからず、いい仕事に繋がらない」
  • 「初対面で会話が続かず、気まずい雰囲気をなんとかしたい」
  • 「友達や恋人との会話をもっと楽しく盛り上げたい」

 

など、さまざまな場面で影響するコミュニケーション能力は人生をも左右する重要な役割を持っており、今やコミュニケーション能力をもっとも重視する企業も増えています。

ではどうすればその能力を高めることが出来るでしょうか。

今すぐ克服できる3つの方法を知ることで、今以上にコミュニケーションを取ることが楽しくなりますよ!

 

 コミュニケーション能力 克服術!

1.聞き上手になる!!

自分が話をしている時、興味深く聞いてくれている人がいるととても気分が良くなることはありませんか?人は「認められたい」生き物です。

注目されることは認められることでもあり、自分が気持ちいいことは相手にとっても気持ちの良いものなのです。

私はどちらかと言うと話すことが苦手なので相手に気持ちよく話をしてもらえるように聞く時には相槌や表情などを意識しています。

そうすると思いもよらない話が聞けたり、質問の内容も濃くなり聞いてる私も会話が楽しくなってくるのです!!

 

2.合わせ上手になる!!

あなたが信頼を持てる人の共通点に「自分と似た人」が思い浮かびませんか?

ちなみに私は自分と似た人=共通点がある人に「この人と合うかも!」と親近感を感じます!

そこで、相手の口調や動作をこちらから合わしていくのです。

例えば

  • 相手の表情や動作などを観察し、同じように合わせる。
  • 声のスピードやトーン、口調などを相手に合わせる。

これを実行すればすぐに打ち解けられ、より良い関係を築けますよ!!

 

3.話題やネタを見つけて話上手になる!!

話すことが苦手な人は話のネタがなく、その場だけで話をしている傾向があります。

私もそうでした…

ネタがなく、会話があまり盛り上がらない。そんな気まずい雰囲気はなるべく避けたいですよね。

反対に、話し上手な人はその時に合った話題やネタが豊富ではありませんか?

初対面の人と話す時には相手とのコミュニケーションを潤滑にするために印象に残るような話題を事前に用意しておくといいですね!

それに対して相手も質問をしやすくなり、話もスムーズに進むはずです。

 

まとめ:

  1. 「聞き上手になる!!」
  2. 「合わせ上手になる!!」
  3. 「話題やネタを見つけて話上手になる!!」

基本的にこの3つを守って話せばきっと苦手だったコミュニケーションが上手になり、

信頼関係を築けることで人と話すことがとても楽しくなりますよ!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です