【クローゼットを整理する方法】あふれ返った不用品を半日で完全断捨離する3つの方法!




あなたは「クローゼットが使わないものであふれかえってる」と悩んでいませんか?

 

だんだん年末も近づいてきました。

今年ももう終わりますね。

年末には大掃除をして、一年の汚れを落としてから新年を迎えるという

お決まりの流れになってる人も多いのではないでしょうか?

掃除だけではなく、クローゼットの中で行き場をなくしたモノたちも

何とかしたいなぁと思っている人もいますよね。

つい最近、私もクローゼットの中を整理しました!

元々集めるのが好きで、何に使うの?!というものまで残してあるので

どう捨てたらいいのかわからなくなったケースです(笑)

そんな私の経験をもとに、上手に断捨離する方法をお伝えします!

 

片付けられないモノを上手に断捨離する方法

 

その1 大きいものから片付ける! 残したいものは残していい!

あれもこれも可愛い!と言って思わず集めてしまったものってありますよね。

すごく好きなわけではないのに、衝動や空気で買ってしまう事。

買ってしまったものは仕方がないので、

まずは自分にとっての大切なものを把握しましょう!

お洋服であれば、最低限必要なのは仕事用、プライベート用。

これはいつ着るんだろう?というものは処分対象です。

決まったブランドがある人は、それ以外は要らない!と割り切ることも大事です!

私は、決まったブランド、仕事用の2種類に分けました。

それ以外は全て処分対象に回すことにしました!

お洋服の流行り物は、シーズンで終わってしまうので、

思い入れのないものは思い切って手放す事が重要です。

今度はおもちゃや雑貨です。

これもお洋服同様、今必要かどうかです。

 

まず子供のおもちゃですが、今お子様が遊んでいるかどうか、

たまに遊んでるかな。という“たまに”のおもちゃは処分対象にしましょう!

子供は気まぐれで、目に付いたもので遊ぶ傾向があります。

ふとした時に思い出して遊ぶなどもあるので、大人同様、思い入れのあるものは常に目の届くところにあるのです(笑)

 

子供と同じように、大人も好きなアーティスト、キャラクターのグッズは集めますよね。

大人の場合、実用的かどうかでも選別できますが、

大きいのは、本当に好きかどうかってところですね。

友達に誘われて行ったコンサートで記念に買って帰る!と

すごく好きなわけではないコンサートグッズを買ったりした経験ありませんか?

タオル類は生活していく中で使っていけるので

持っていても問題ないですが、その他の非実用的なものは思い切って処分しましょう!

 

その2 売る! 売れなかったら業者が処分してくれる!

 

さて、要るもの要らないものの仕分けが済んだところで、

今度は要らないものの分別をします!

ゴミとして出してしまえばただのゴミですが、

まだキレイだったり、当時は人気だった商品だったり

色々と訳ありなものもあるはずです!

着なくなったお洋服も、捨ててしまえばそれまでですが、

リサイクルすれば誰かの役に立ったり、ほんの少しのお小遣いになったりもしますしね♪

全て捨ててしまう…と考えると勿体なくて手放さなくなりますが、

売ってお金に変えよう!と思ったり、

誰か欲しい人に渡そう!と思ったら、

なんとなく思い切れるような気がしませんか?

その昔、“お金で買えるものは手放してもよいもの”と聞いたことがあります。

誰かの為にするから手放す!

そんな考え方をしてみませんか?

 

その3 売るなら専門の買取センターへ!

おもちゃやコレクションなどは専門の買取センターに持っていくと

それなりのお小遣いになります!

今はフリマアプリも活用できますので、時間がある人はフリマに出すのもおススメです!

大型のケースや家具などは、地域のリサイクルセンターにもっていけば処分してくれます!

値段のつかなさそうなものははじめからリサイクルセンターがいいかもしれません。

  1. 私はブランドものはフリマアプリで、
  2. おもちゃやコレクション、非売品などはおもちゃの買取専門のショップへ
  3. 家具家電はリサイクルショップに持ち込みました!

 

ほんの少しでもお小遣いになればという精神からです(笑)

ちょっと得した気分になりますよ♪

 

まとめ

  • その1 大きいものから片付ける! 残したいものは残していい!
  • その2 売る! 売れなかったら業者が処分してくれる!
  • その3 売るなら専門の買取センターへ!

 

“捨てる”ではなく、“リサイクルする”と考えると

なかなか手放せないものも意外と思い切れるものです。

新しいものを買い揃えるためにも、今お家の中にあるものを

断捨離してスッキリさせましょう♪

 

スポンサードリンク