【クリスマスはホームパーティーがおすすめ】どこの家庭でもできる成功のコツを伝授!

スポンサードリンク




クリスマスの時期になってきました。

仲の良いお友達と食事会。

 

でも、小さな子連れでは行ける場所が限られ、周りもうるさくてゆっくりできない。

そんなときは、ホームパーティーが一番です!!

 

でも、何を準備したらよいか、お困りの方。

 

いくつかポイントを紹介します。

 

クリスマスも近いのでホームパーティーについて書いてみました。
自分の経験上で、子どもが小さかったときのことです。

休日の日には近所の子供を呼んでピザパーティーや、チョコケーキ作りなどしていました。

どこの家庭の人でもできる、簡単で、負担にならないようなものをご紹介します!

 

ポイント1、時間を決める

・昼寝が必要かどうか。

子供が小さくて、まだ昼寝が必要な場合は、朝10時ぐらいから集まって

昼ごはんを一緒に食べた後に、子供たちは昼寝をさせる。その間大人はゆっくりおしゃべり。

・帰宅時間

もし、家族ぐるみではなく、ママ友だけの集まりなら、夕方は家に帰って夕飯の支度をしなければいけません。

時間を決める前に、何時までに帰宅しないといけないかを聞いておきましょう。

ポイント2、人数を限定する

・何人までなら楽しめるか。

自宅に座れる人数を決める。子供が昼寝するスペースを確保する。

ポイント3、食事

・子供も大人も食べれるもの。

ホームパーティーをする上で、

自分のストレスにならないように簡単で誰もが食べれそうなものにしましょう。

 

そのためには、好き嫌い、アレルギーがないか、聞いておきましょう。

 

(料理例1)手巻き寿司パーティー

具材、

卵、シーチキン、カニカマ、鮭、レタス、トマト、きゅうり

唐揚げ、ミニハンバーグ(巻けるように切っておく)コーン、ハム

など、大皿に並べて、それぞれ好きなものを巻いて食べる。

材料さえ整えておけば、調理する手間が無くなります。

 

(料理例2)ロールパン挟み

寿司パーティーの具材で、寿司ではなくロールパンを半分に切り、

それぞれ好きな具材を詰めてもらう。

 

こちらも好き嫌いがあっても、好きなもの入れて食べるので手間がはぶけます。

子供と一緒にみんなでワイワイ作れるので、子供も大人も楽しめます。

 

デザート

ヨーグルト、フルーツ、シリアル、ジャムかチョコソース、あればホイップ

で、こちらも好きな具材を入れてパフェにすれば、皆喜ぶと思います。

余裕があれば、バニラアイスをスプーンですくって乗せればお店風です。

 

ポイント4、食器

 

大勢の時は、紙皿、紙コップです。洗い物の手間がはぶけます。

紙コップに名前を書いたら、誰のものかすぐわかりますよ。

 

デザートのパフェを作るコップは、

中身が見える透明のプラスティックコップにすればきれいに仕上がります。

まとめ

  • ・時間を決める
  • ・人数
  • ・料理
  • ・食器

 

このポイントさえおさえておけば、クリスマスではなくても、

子供たちを遊ばせながらママたちもゆっくり安心してお話できます。

 

もし、料金的に負担がかかるなら、持ってくる分担を決めてください。

例えば、

「私は料理作るから〇〇さんは、飲み物、〇〇さんはデザート」

のような感じで。

 

それか、500円ずつ頂く。など、自分に負担がないように。

 

そちらにしてもお店で食べるよりも、安く、一番は子どもが騒いでもほかの人の目を

気にすることなく楽しめるのが家でできる最大の強みです。

ぜひ、みんなで楽しんでみてください。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です