賃貸物件探し、効率良く終わらせたい! 引っ越し経験者がポイントをお教えします☆




 

  1. 転勤
  2. 一人暮らし
  3. 結婚

色々な理由で引っ越しが決まり、これから物件探しをするあなた!

物件探しに引っ越し作業にやることがてんこもり。

物件を早く決めて、他に時間を費やしたいですよね。

初めての人も経験者も、

不動産屋での物件選びが少しでも効率良くスムーズに行えるようポイントをお教えします!

 

引っ越し経験者が語る3つのポイント

1.条件を決めましょう

  • 地域、沿線
  • 駅からの距離
  • 住まいのタイプ
  • 部屋の間取り
  • 日当たり
  • 駐車場の有無
  • 光熱費関連 など。

条件を決めることで、対象を絞り、自分の求める物件像をよりクリアにしましょう。

大まかな場所が決まっていても、具体的にどんな場所が良いですか?

  • スーパーが近い
  • 公園が近い
  • 幼稚園や保育園の有無
  • 学区の希望

部屋の広さ、間取りはどうでしょう?

家族形態により自分達に合うタイプを選択しましょう。

日当たりが気になる方はこれも重要なポイントですね。

また、オール電化、ガス使用、都市ガス、プロパンガスなど光熱費関連も押さえておきましょう。光熱費のかかり方が変わってきます。

 

2.事前にネットなどで物件を見ておきましょう!

実際に不動産サイトに自分の条件を入れて、物件を検索しましょう。

ここで引っかかった物件の中で気に入るものをピックアップしていきます。

自分の好みの物件の特徴をより把握できます。

 

不動産サイトのアプリはオススメです。

条件を入力しておくと、随時条件に合う新着物件が更新されるので大変便利です。

転勤族の私は、転勤が決まる度にスーモのアプリを利用しています。

この時に、大まかにどの不動産屋に希望の物件があるか把握しましょう。

第一希望の物件がある不動産屋、いくつか候補のある不動産屋などがわかってくると思います。

どの不動産屋に訪問するかを決めましょう。

 

3.不動産屋へ行きましょう

出来れば午前中に行きましょう。

相談、見学を考えると思った時間がかかります。

混雑すると、待ち時間もできてしまいます。

 

相談

相談が始まったらまず、条件を伝えましょう。

自分のピックアップした物件も知らせましょう。

掲載されたものはすでに入居者が決定している場合があります。

同じような条件の物件を不動産屋が紹介してくれます。

あまり悩み過ぎるとよくありません。

不動産屋も商売なので、多少条件をオーバーするものも提示します。

この物件なら…と条件の妥協をしたくなることもあります。

条件の妥協点は1、2個にした方が、失敗しないでしょう。

候補を数件に絞ったら、見学に行きましょう。

 

見学

周辺の環境を見ておくことも大切です。

隣近所に何があるか、気になる点はないか。

全てをクリアする物件はほぼありません。

自分がここだけは譲れないというポイントだけを押さえている物件が最良物件です。

 

まとめ

  1. 条件を決めましょう
  2. 事前にネットなどで物件を見ておきましょう
  3. 不動産屋へ行きましょう

いかがでしたか?

することをクリアにしておくと、効率が良くなります!

物件が決まったら、カーテンの長さを計ったり、家具の配置を決めておくと、引っ越しが楽になりますよ♪

気に入った物件を見つけ、引っ越しを楽しみましょう!

スポンサードリンク