母乳の出が悪い悩みが一発解消する食べ物3つ!甘酒・和食・タンポポ茶




ママさんは殆どと言っていいくらい、

最初は母乳で赤ちゃんを育てたいと思っていることでしょう。

 

母乳が一杯出ている人はいいけれど、

  • 母乳が足りないからミルクにしたり、
  • 仕事の関係で、しょうがなくて搾乳して母乳&ミルクになってしまったり、

人それぞれだと思います。

 

今母乳がたくさん出ていても、

いつ母乳が少なくなるかなるかわかりませんよ。

 

母乳が出づらいと、

ダイレクトに赤ちゃんの成長に影響しますからね。

 

母乳が出づらいそんなあなたの為に調べてみました。

 

なぜ母乳がでないの?

母乳が出ないママさん、少ないママさんはたくさんいますよね。

赤ちゃん側の理由としては、

  • 吸い込み方がまだ下手だったり
  • 吸い込みの量が少なかったりというものです。

 

その場合は一生懸命一日何回も吸わせてあげてください。

ママさん側の理由としては

  1. ・乳首のつまり
  2. ・貧血 栄養不足 水分不足
  3. ・ストレスや子育てのプレッシャーなどが挙げられます。

 

そんなママさんに朗報!です。

母乳が出るようになる魔法のグッズ3点調べてみました!

それは

  1. 「甘酒」
  2. 「和食中心の食事」
  3. 「タンポポ茶&たんぽぽコーヒー」

それではそれぞれについて少し調べて行きましょう。

1 甘酒(ノンアルコールタイプ且つ米麹タイプ)

飲む点滴と言われていてとても栄養価の高い飲み物です。

疲労物質である乳酸を抑えるビタミンB群を含んでいます。

ノンアルコールで米麹タイプの物を選びましょう。

 

2 和食中心の食事

和食の中でも炭水化物が母乳育児にはかかせません。

それぞれの食事でお茶碗2杯を目安に食べるように心がけましょう。

 

その分おかずは実だくさんの味噌汁などや

根菜類、タンパク質など栄養バランス等を考えて食べるようにしましょう。

 

また冬野菜は体を温めてくれるものが多いので積極的に摂るようにしましょう。

 

冬野菜には

ほうれん草 ねぎ 大根 人参 白菜

などがあります。

 

根菜類には体を温める作用のほか、食物繊維がたくさん入っています。

根菜類には

ジャガイモ 人参 大根 里芋 ごぼう ピーナッツ

などがあります。

 

便秘になりやすいママさんの便秘対策と母乳対策を同時に助けてくれますよ。

 

3 タンポポ茶&タンポポコーヒー

 

タンポポの根には体をぽかぽかにする作用があるとされています。

タンポポ茶とたんぽぽコーヒーの違いですが、

  • タンポポ茶・・タンポポの根 茎 葉を使用
  • タンポポコーヒー・・タンポポの根だけを使用の点です

 

タンポポには血行促進のほかに、カルシウムやミネラル等を含み

女性ホルモンの分泌を促す助けもします。

 

まとめ

 

甘酒が母乳の出を良くするなんて意外でしたね。

その他にも、水をたくさん飲んだり、ハーブティもよいですよ。

 

母乳はママさんが食べる食事から作られています。

和食を中心としてご飯を多めにいただき、

実だくさんの味噌汁とバランスの取れた食事で、

母乳がたくさん出るようになります。

 

是非参考になさって、母乳不足や母乳の出をよくするための対策としてお役に立てて下さいね。

スポンサードリンク