【母乳育児で赤ちゃんが便秘になる】解決のカギはママの体質!3つの改善方法

スポンサードリンク




母乳育児なのに便秘。。。

あなたは「赤ちゃんが便秘になる」と悩んでいませんか?

 

一般的に、ミルクより母乳の方が消化がよく

赤ちゃんは便秘になりにくいといわれます。

にもかかわらず

  1. 赤ちゃんが便秘のせいで機嫌が悪い!
  2. うんちが固い!
  3. 綿棒浣腸が欠かせない!
  4. うんちマッサージも効果が出にくい!

 

と、悩むママさんは多いと思います。

なんで母乳なのに便秘になってしまうんだろう

その原因と、対策についてまとめました!

 

母乳育児なのになんで?!意外な原因と解決策3つを紹介します!

 

①母乳が足りていないかも。赤ちゃんの様子を確認してみよう

赤ちゃんに直接吸ってもらうので

実際、赤ちゃんがどのくらい母乳を飲めているかって

わからないですよね。

自分で母乳が出ている、

赤ちゃんがきちんと飲めていると思っていても

実はそうではないということがあります。

離乳食が始まるまでは

母乳やミルクだけが赤ちゃんの食事です。

これが足りていないと、当然便秘になります。

母乳が足りていない場合

赤ちゃんの様子で知ることができるので

チェックしてみましょう!

  • 間隔をあけずにおっぱいを欲しがる
  • 授乳時間がかかりすぎる(30分以上乳首を離さない)
  • 体重の増えがよくない

こんな様子が見られたら母乳不足かも

しれません。

とくに月齢が小さいうち

ママも赤ちゃんも授乳に慣れていないため

母乳をうまく飲めていない

ということも多いです。

月齢がすすんでも

上記のような様子が見られる場合

母乳があまり出ていないかもしれません。

母乳の出が悪くなってしまう主な理由もまとめてみます。

  • 食事、水分をきちんと摂れていない
  • 極度の寝不足
  • ストレスがたまりすぎている

母乳の出が悪いかな?と思ったら

改善してみてください。

とはいえ、育児中は睡眠不足もストレスも付きものなので

なかなか難しいですが・・・

赤ちゃんが寝ているときは

なるべくいっしょにママも休んでくださいね。

「母乳で育てないと・・・!」

 

と考えすぎてしまうと

よけいストレスになって、母乳の出が悪くなってしまうこともあります。

また、体質的に母乳が出にくい場合もあります。

母乳で育てたい!という気持ちはすっごくわかりますが

一度、思い切ってミルクを足して

様子を見ることも大事ですよ。

 

②ママの栄養状況がよくないかも。和食中心の食生活を

赤ちゃんの月齢がすすみ、

上手にお乳を吸ってもらえるようになると

たいていの場合、母乳の出はよくなってきます。

しかし、母乳の栄養はママの栄養状態と

比例します。

育児におわれて、自分の食事がおろそかに

なってませんか?

心当たりがあるママは多いと思います。

もしかすると

栄養が少ない母乳になってしまっているかも

しれません。

お米やゴボウなどの根菜類は母乳の出を良くし、

栄養もたっぷりです。

和食を意識し、バランスのとれた

食事をしましょう。

また、ママが水分不足でも

赤ちゃんも便秘になります。

水分もこまめに摂るようにしましょう。

これは私の経験談ですが、

みかんを食べたら

綿棒浣腸が欠かせなかった息子が2日連続で

自力排便ができました。

みかんが無くなって、食べなくなったら

また便秘になってしまったので

もしかしてみかんが良かったのかも。

真偽は分かりませんが他に思い当たることがないので

よかったらみかん、試してみてください。

また、みかんに含まれるビタミンCは

お肌にいいだけでなく、風邪予防、ストレス予防にもなります。

手軽に食べられるし、

母乳だけでなく、ママにもオススメですよ♩

赤ちゃんのことを見ながら

しっかりした食事を摂るのは

なかなか難しいですが

結果的に赤ちゃんの栄養、赤ちゃんのためになるので

自分の食事に気を配るように意識したいですね。

 

③ママの冷え性は母乳の質を下げます。身体を温める習慣を

冷え性のママから出る母乳は

赤ちゃんの身体も冷やしてしまうそうです。

冷えること

血行が悪くなり、便秘をまねきます。

また、ママの身体を冷やすことは

母乳の出をさまたげることにもつながります。

ママの冷え性を改善してみましょう。

  • くるぶしが隠れる靴下をはく
  • 足首を回す
  • 根菜類を摂って体の内側からあたためる
  • 冷えた飲み物を避ける

少しのことで

冷え性は改善できます。

赤ちゃんのためにも上記のことを心がけ、

冷え性対策してみてください!

 

まとめ

赤ちゃんの便秘は見てるこっちも

かわいそうになってしまいます。

  1. 母乳不足かも。赤ちゃんの様子を確認する
  2. ママの食生活を和食に。お米、根菜類を食べる
  3. ママの冷え性を改善する習慣を

 

以上のことに気をつけて

赤ちゃんに少しでも良い状態の

母乳をあげられるようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク