赤ちゃん連れ初めての家族旅行の宿泊先はポット・レンジ付きでトイレが隣の部屋にしよう!




赤ちゃんと行く!初めての家族旅行!

新しい家族が増えて、幸せいっぱい!

お散歩や近所へのお出かけにも少しずつ慣れて、そろそろ旅行をしてみたい!

でも赤ちゃんを連れての旅行は初めてで不安…

そんな方に、少しでも初めての家族旅行が楽しいものになるように、私の経験も含めお話したいと思います。

 

赤ちゃんと一緒の旅行は準備が全て!

旅行当日、赤ちゃんも大人も楽しく過ごすためには、準備が大切です。

当日の行程をイメージして必要なものを準備しましょう。

 

1.宿泊先を決める

まずは、宿泊先を探しましょう。

旅行するにあたって、宿泊先が一番重要だと言っても過言ではありません!

宿泊先を決めるポイントは

  • ベットか布団か
  • 食事は部屋食か
  • ポット、レンジなどはあるか
  • お風呂付きの部屋か

です。

旅行中は普段と違う環境にさらされるため、赤ちゃんが敏感になってしまうこともあります。

そんな中、夜に寝てくれないと、赤ちゃんはもちろん、お母さんお父さんも疲れてしまいますよね。

お宿によっては、ベビーベッドや赤ちゃん用のお布団を用意してくださるところもあります。

少しでも赤ちゃんが眠りやすい、普段の環境に近いものを選んであげましょう。

 

食事ですが、私はなるべく部屋食をオススメします。

ぐずったりした時も、まわりの方にご迷惑をかけずにすみます
授乳なども気にせずに出来ます。

レストランのコースなどの最中にぐずりだしたら、焦ってしまって食事どころではないですよね…

自分たちが楽しむためにも、部屋でゆっくり食事をとれるところを選びましょう。

また、ミルクを調乳したり、離乳食を作るために、ポットやレンジが備えられているかもチェックしておきましょう。

 

最後にお風呂ですが、月齢や赤ちゃんの体質・体調にもよります

大浴場には入れないこともありますよね。

部屋にお風呂が付いているかはチェックしましょう。

 

これらの事は、インターネットで事前に確認するのはもちろんですが、
宿に電話で確認するということが大きなポイントです。

電話で赤ちゃんがいると伝えることで、宿泊先の方もそれに合った対応をしてくださります。

私が泊まった部屋は、隣がお手洗で、夜中に赤ちゃんが泣いても焦らずにすみました

部屋のお風呂の温度も希望通りに調整してくださいました!

一本の電話で本当に気持ち良く宿泊することが出来ますよ!

 

2.交通手段を決める

もちろん旅行先の距離にあった移動手段を選ぶのが大切なのですが、やはり車がベターです。

電車や飛行機でぐずりだしたら…という不安もありませんし、休憩なども融通がききます。

飛行機、電車に関してですが、早めの予約を心がけましょう。
また、予約の際、こちらも電話で一言赤ちゃん連れと伝えると良いでしょう。

飛行機に関しては会社ごとにサービスは異なることもありますが、

  • 夫婦で隣の席を確保してくださったり、
  • 空港内でベビーカーを貸してくださる

こともあります。やはり不安なことがあれば電話をしてみるのが良いですね。

 

3.休憩時間を決める

ある程度、

  • 『ここで授乳しよう!』
  • 『ここでオムツを替えよう』

というタイミングを考えておきましょう。

いざ授乳やオムツを替えようとしても、そういう環境が整っていないと、大人もやりにくいですよね。

今はインターネットやアプリで、どこに授乳室やオムツ替えベッドがあるかを事前に調べることが出来ます。

私は事前に調べずに、サービスエリアでおりたのですが、
いざ探してみると授乳室が無い!

仕方ないのでトイレで授乳したのですが、トイレの物音であまり子どもも集中出来なかったようでした…(笑)

 

4.持ち物を準備する

荷物は赤ちゃんの分だけでも、とても多くなります。

『あれもこれも』と心配になるのは分かりますが、なるべく本当に必要なものを持って行きましょう。

本当に必要なものとは、『現地で買えないもの』です。

オムツなどは買うことが出来ますし、気温の変化で服が欲しい場合も、最悪買えますよね!

なるべくなら無駄な出費は抑えたいところですが、

当日に買えるし!

と思うだけで少し気が楽になりますよ!

 

まとめ 当日までの準備で旅行が変わる!

赤ちゃんを連れての初めての旅行は、予測できないこともあるかもしれません。

不安なことが多いと思います。

 

しかし、それ以上に素敵な思い出が出来ます!

一度旅行をしたという経験が出来たことで、赤ちゃんとのお出かけのコツや、赤ちゃん自身の特徴や可能性も見えてきます。

出来るだけの準備をして、是非初めての家族旅行を楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク