【赤ちゃんの咳と鼻水・発熱】風邪?病院に行くべき?見極めのポイントと対処法




子供はなんだか体調が悪い。病院に行かせるべき?

 

季節の変わり目は体調を崩しがち。

とくに赤ちゃんの体調の変化には

気をつけてあげたいですよね。

熱はないけど

咳がでる、鼻水がでる

熱が出てるけど元気

これって風邪?(・・;)

寒い季節だと

なおさら心配になりますよね。

私も3カ月の息子の子育て中なので

ちょっとしたことでも

気になってしまいます(><)

風邪をひいたから、咳、鼻水の症状があるのか

それとも

他の要因でこのような症状があるのか。

見極める必要があります。

その見極めるポイントや対処法を

紹介します!

赤ちゃんの風邪の主な症状、咳、鼻水、熱!病院に行く必要があるか見極めるポイントとは?!

 

①咳が出ている場合

高熱がでれば、病院に行かないと!

となるんですけど

咳だけだと病院に行ったほうがいいかわからないですよね。

まず、風邪や病気以外に

咳が出る理由です。

空気が乾燥している

ホコリが入ってしまった

などが原因で咳が出ている可能性があります。

この場合は

加湿器をつけたり、部屋に濡れタオルを干すことで

改善がみられます。

熱がなく、赤ちゃんの機嫌が良く、

ミルクや離乳食を摂れている場合は

ひとまずこの方法を試してみてください。

また、咳以外に症状がない場合は

お風呂に入れてあげることで

お風呂の湯気で

のどが加湿され、咳が止まる場合もあります。

次に風邪や病気の場合です。

熱が出ていて、ぐったりしている、

鼻水もでている

などの症状もある場合は風邪の可能性が高いです。

こういった場合に放置してしまうと

ただの風邪ですんだものが悪化し、

肺炎を引き起こす場合がありますので

早めに病院へ行きましょう。

その他、

乾いた咳が何日も続く場合や

ヒューヒュー、ぜーぜー、など

音がする咳をしているときは

喘息や気管支炎の場合もあります。

こちらも肺炎を引き起こす場合があるので

早めに病院に行きましょう。

また、

風邪でも、そうでなくても

市販の咳止めシロップを安易に使うのは

避けてください。

本来、異物をのどから出す働きがあるのが咳なので、

無理にそれを止めてしまうと

いつまでも治らなかったり、肺炎になってしまう場合もあります。

咳止めシロップを使う前に、お医者さんにみてもらいましょうね(^^)

それから、咳のせいで声が枯れてしまうこともあります。

咳をしているときは、なるべく大声で泣かせないように

ぐずり始めた段階で

抱っこしたり、あやしたりしてあげるのが

良いでしょう。

 

②鼻水が出ている場合

赤ちゃんは、鼻の穴が小さいため

少しのホコリや刺激で

鼻水やくしゃみがでやすいです。

なので、風邪か見極めるのは難しいですよね。

そんなときは

鼻水の状態や、鼻水がでるタイミングを見てみましょう!

まず、風邪以外で鼻水が出る場合です。

この場合に出る鼻水は

さらさら、透明です。

ホコリを除くため、

部屋を換気したり、掃除をしたりして

きれいな部屋にしてあげましょう。

お母さんがニットの服を着ていたりしても

抱っこをした時に、

繊維の刺激で鼻水やくしゃみがでることもあるので

気をつけてあげましょう。

また、ホコリ以外でも

気温の変化でも鼻水が出ます。

お出かけから帰った時など

外と室内の気温差を感じる時に

透明な鼻水がでている場合も風邪の可能性は低いです。

風邪の場合の鼻水

黄色がかっていたり、緑っぽい、どろっとしています。

こういった場合は

風邪の可能性が高いです。

放っておくと

鼻づまりの原因になったり、

風邪の菌が耳にとどいて中耳炎になる場合もあります。

鼻吸い器(ドラッグストアで700円前後で買えます)で吸ってあげたり、こまめにふいてあげたりしましょう。

それでも改善がみられない場合は

鼻づまりや中耳炎が慢性化する前に

早めに病院へ行きましょう。

 

③発熱の場合

赤ちゃんの身体がいつもより熱い。熱がある。

そんなときは

赤ちゃんの様子を見て、風邪からの発熱なのかそうじゃないのか見極めましょう。

見極めるためには、赤ちゃんの平熱を知っておく必要があります。

お風呂前など、時間を決めて

毎日検温しましょう。

まず、熱があるのに元気(手足をよく動かす、機嫌がよい、食欲がある)場合は

服を着せすぎている、部屋が暑い、など

考えられます。

赤ちゃんの背中を触って

汗ばんでいたり、熱かったりしたら

服を一枚脱がせて様子を見ましょう。

風邪で発熱している場合

ぐったりしている、機嫌が悪い、食欲がない、おしっこの回数が少ない、

などの症状が見られます。

しかし、39度を超えるような熱がある場合でも

赤ちゃんが元気!ということもよくあります。

熱が高いから病院に連れて行く、

熱が低いから連れて行かない、

 

というよりは

上記のように赤ちゃんの様子がいつもと違ったり

発熱に加えて、嘔吐や下痢の症状が見られたら

病院に行くようにしましょう。

しかし、3カ月未満の赤ちゃんが

39度を超える熱が出た場合は

 

ただの風邪ではないことがあります。

すぐに病院に連れて行きましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの風邪の主な症状、

  1. 咳が出ている場合
  2. 鼻水が出ている場合
  3. 発熱の場合

についてまとめました。

いずれにしても

赤ちゃんの体調不良を見極めるには

日頃から様子をよく観察しておくことが大切です。

そして、もしもの時に備えて

きちんと対処法を考えておきましょう!

赤ちゃんが風邪をひくと、お母さんやお父さんにもうつるかもしれません。

育児は毎日大変ですが、自分の体調にも

気をつけてがんばりましょうね(o^—^o)

スポンサードリンク