【田舎人向け】都会人が使ってるICカードの便利さについて自慢げに語りつくします




なんか都心の改札は切符がいらないらしい・・・

 

そんな何も知らないあなた!

 

今ではごく当たり前になっているICカード、いわゆる電子マネーですが、

まだ導入されていないところも多数あります。

ちなみに私が最近引っ越してきたココはまだ交通系のICカードは導入されていません。

ICカードが主流の地域から、未導入の地域にくると、ICカードの便利さが際立ちますね。

今回は、そんなICカードの利点についてお話したます。

 

【ピッとタッチするだけ!】ICカードはこんなに便利!

 

その1 ICカードは数種類!

一番分かりやすいのは交通系ICカードと呼ばれる、Suica、TOICA、ICOCA、

など公共交通機関で利用するカードですね。

地域によって、PASMO、manaca、など私鉄が発行するものもあります。

現在全国に約11種類もの交通系ICカードがあり、

なんと、その11種類は相互利用が可能になっています。

転勤や出張などで他の地域に行っても利用ができますね!!

そしてこのICカード。

最近では、コンビニやスーパー、デパートでも利用できるようになりました。

これは便利!!

乗り換えに時間がないときでもわざわざお財布を出す必要がありません!

定期入れに入ってるICカードをタッチするだけで決済です!

このように、今は交通系のICカード一枚がさまざまな場所で利用できるようになりました。

そんな中でも、コンビニやスーパーが発行している電子マネーも増えてきました。

特定の場所で利用するとポイントがたまっていくシステムのカードになるので、

よく利用するお店のカードは持っておきたいですね。

 

その2 チャージは便利なクレジット決済!

電子マネーはそもそもお財布みたいなものです。

現金を電子マネーにチャージすることで利用できます。

当然電子マネーにチャージし忘れたら、財布にお金が入ってないのと同じです。

使えませんね……

しかも、残高が目に見えてわかるわけではありません。

気がついたら入ってない!なんてことになりかねないです。

そこで登場したのが、クレジットカード連携型のICカードです。

クレジットカード自体がICカードになっているものです。

まだ実用化されているカードは少ないですが、

お買い物系の電子マネーには比較的多いシステムです。

ICカードにクレジットカード番号を登録させて、ネットから自動で

チャージ分をクレジット決済するシステムは、交通系にも導入され始めました。

お買い物系では、ICカードの残高が設定した金額を下回った際に

自動的にチャージを行ってくれるサービスもあります。

そうすることで、余計な手間を省いた形になります。

予定外のチャージ出費もなくなり、お財布が無駄に重たくなることもないので、

これからどんどん増えていくシステムになりますね。

 

その3 新幹線は専用のICカードがある!

そして新幹線をよく利用する人が持っているのが、

JRが発行するエクスプレスカードです。

なんだかゲームにでてきそうな名前ですが、

わざわざ窓口で切符を購入する必要がなく

ネット予約をして、乗車時に改札口でタッチするだけなのです!

忙しいビジネスマンにとっては有難いカードですね。

タッチした際に乗車券が出てくるので、その乗車券が領収証の替わりになります。

座席番号や、乗る列車番号もすべて印字されて出てきます!

これで出張費の申請も簡単安心して行えます。

 

まとめ

 

  • その1 ICカードは数種類!
  • その2 チャージは便利なクレジット決済!
  • その3 新幹線は専用のICカードがある!

スポンサードリンク